ブログ

BLOG

「いい石材店を見分けるいい方法は無いですか?」

メールのやり取りをしているとよくあるご質問です。

石材店の展示場に行ったが、石材名が変えて表示されているので、自分の考えていた石種が無いので、戸惑ってしまったそうです。

石材名をたずねても、「クンナム相当の石です」と説明をされるだけで、何が何だか判りません!

黒御影を見分けるいい方法は無いですか?とのおたずねでした。

こんなご質問を時折頂くんですが、メールの文面だけでは、正直言ってお返事の仕方に困ります。

それは、このお客様に石材店の選択肢があるのか?どうなのかが、わからないからです。

つまり私がご説明しても、指定石材店の場合は、その石材店でつくるしかないので、お気の毒なお返事になってしまう事が多いからです。

黒御影を見分けるいい方法は、ありません!私でもわからない事が多いです。

私だって最初に黒御影をみた時は、全部同じに見えましたからね!

扱っていくうちに少しずつなれてきたんですかね!

それでも丁場や工場を訪問しながら少しずつ分かるようになって来た程度です。

扱ったことの無い黒御影は、まずわかりません!

クンナムの様に、独特の石目があればわかりますが、見分けのつきにくい石種で、黒く塗ってあったら、まずわかりません!

同じ石種でも、丁場の位置が少し違っただけで石目が違います。

一般石材店や展示場の営業マンでは、見分けどころか説明のできる方は、殆どいませんね!

私が出来るのは、扱ったことがあって、経年変化がわかる安心できる石材をお薦めするだけです。

石で騙されないための基礎知識(黒御影石編)を参考にしてみてください。

このお客様には、「大変難しいので、見分ける方法より、親切で良心的な石材店を探されたらいかがですか?」とお返事をしました。

石材名を変えているのは、変えなくてはならない理由が必ずあります。

指定石材店の場合や高額のマージンを請求する紹介者がいる場合の様に、高額で販売する石材店、或いは価格競争で、安く売るために実績のない安い石材を使っている石材店かです。

どちらしても、ボッタクリをされていることに変わりはありません!

石材店が決められていては、墓石を選ぶことはできません!

決められた石材店の石材で、言い値で買わされるしかありません。

墓石選びは、墓地選びからです。

後悔しないための墓地選びをご覧ください。

ここで大変多いご質問が、「いい石材店を見分ける方法は無いですか?」なんですね!

私も石材店なんですがね!

いい方法と言われても、これも無いんですよ!

大手、創業、地元、メディア、資格、指定店、認定店、〇〇に選ばれました、便利な比較サイト等々、どれもあてになりません!

大手や創業年数の長い地元石材店は、展示場や留守番の人件費で経費率が高くて、価格が高額になりがちです。

墓石は全てがオーダーメードの時代です。

加工は海外が主体、施工方法も日進月歩で、10年前とも全く違います。

創業百何十年は、選んで安心の根拠にはなりません!

石材店で無ければ出来ない事を全てやってくれて、壊れなければ、メンテナンスの必要はありませんから、地元で、高いお墓をつくる必要はありません!

メディア、資格、指定店、認定店、〇〇に選ばれました、便利な比較サイトもほとんどが、お金を払っている物ばかりです。

「だったら、どうすればいいの?」の話なんですが、

HPを見ただけでは、中々わかりません!とにかく一度逢ってみることです!

TELやメールは大変進歩して、遠くでもコミュニケーションが簡単に出来るようになりました。

でも!まだまだ直接逢って話すほどではありません!

メジャーやDVD、立派なカタログを送ってくる業者がいますが、お客さんを訪問すると山の様になっていますが、全ては販促費と言う名の経費で、原価に含まれています。

カタログで感じる石の高級感や墓石の大きさが違います。

見積もってもらうと墓地の広さが違いますから、ジャストプライスではつくれないですよ!

価格を比べ、加工や施工を比べて、とにかく逢ってみてください!

誠実な石材店かどうかを、感じることが出来るかもしれませんよ!

料金・価格一覧はこちらです。

地上カロート型墓石の価格表はこちらです。
墓石の加工基礎工事・耐震施工はこちらです。

豆知識です!

石材店を選ぶ時のポイントは、最低限石性質、加工、構造、施工の説明と施工時の立ち合いが出来なければ、画像で報告をしてもらえることです。

契約書の作成と一定の保証があることが条件です。

(契約書には、図面、彫刻原稿を添付してもらいましょう。日本の石で、産地証明を付けてもらえるかの確認をしてもいいでしょう)

良心的な石材店は、見積もり時に必ず無料で墓地の確認をしてくれます。

墓地の広さ、勾配等はプロに確認してもらうといいでしょう!

石のサンプルも見せてもらいましょう。

親切な石材店は、変わりやすい石については、現物を取り寄せてくれます。

墓石(お墓)の石選びのポイントはこちらです。