墓石の修理・リフォーム費用を安い価格にするには!

boseki-reform

(投稿日) (最終更新日)

両親が建てたお墓なので、残したい!

古くなって来たので、大丈夫かな~耐震が心配!

修理で良いんだけれど、幾らぐらいかかるのかな?

墓石のリフォームは、現在ある墓石や墓所を、頑丈な物に作り替え、補強、綺麗にすることです。

家のリフォーム同様に、 墓石のリフォームにも様々なリフォーム方法が存在します。

例えば建て替えの様な、古いお墓を解体撤去して、新しい墓石を建て直す大掛かりなリフォームから、花立て、香炉の交換や墓誌の新設、追加彫刻など、比較的簡単に行なえるリフォームもあります。

お墓のリフォームのポイントは、どんな点に不満があるのか、一つ一つを箇条書きにして、別々に見積もりをとってみることです。

見積もりの中から、一番直したい部分、同時に直しておいた方が将来的にも経済的な部分を、予算に検討して行きましょう

修理を相談したら、建て替え、基礎工事、耐震、磨き直し等を薦められることがあります。

建て替えを検討する時は、墓石の傷みが激しく、部分的なリフォームでは、費用をかけても効果が無い場合や、新しい墓石の費用がリフォームの価格と変わらないケースです。

御影石であれば、殆どの場合は費用のかからない部分リフォームで、対応できます。

最低限必要な修理をするだけで、お墓は永くご使用して頂けます。

予算にあわせて、かしこいリフォームをしてください。

墓石の修理を依頼するのは石材店ですが、石材店ごとに同じ内容でも費用が大きく違いますからご注意ください。

それでは価格・相場を、目安の費用を表示しながらご説明を致します。

リフォーム・メンテナンス価格一覧表

花立て交換 15,000円~ ステンレス製に交換
ロウソク立て交換 15,000円~ ステンレス製に交換
外柵修理 30,000円~ ステンレスコーナー金具で固定
目地・セメントの補修 30,000円~ コーキングボンド等で補修
戒名(法名)の追加彫刻 1名様 30,000円~
2名様以降 7,000円~ 同時に複数の追加彫刻の場合
文字ペンキの入れ直し 1側面のみ 10,000円~
全面 30,000円~ 墓石全体(墓誌は含まれません)
墓誌の追加 50,000円~ 大きさ石種で変わります。
提灯立ての追加 20,000円~ 大きさ石種で変わります。
塔婆立て追加 20,000円~ 大きさやステンレスか石かで、変わります。
除草処理 30,000円~ コンクリート1平米辺り
墓石のクリーニング 高圧洗浄機 15,000円~ 墓石の大きさで変わります。
手磨き 80,000円~ 墓石の大きさで変わります。
墓石の研磨 250,000円~ 墓石の大きさで変わります。
傾きの修理 120,000円~ 墓石の大きさで変わります。
納骨室(カロート)作成 50,000円~ 納骨形式で大きさが違います。(骨壺納骨・サラシ納骨
墓じまい 100,000円~ 墓石の大きさで変わります。
墓石の建て替え 400,000円~ 墓じまいと、新規建立の合計金額です。墓石の大きさで変わります。

墓地の場所、広さや墓石の大きさで金額が変わりますので、目安としてご参考にしてください。

傾きの修理時に納骨室をつくれば、墓石を積み直す手間は同じなので、単独の費用より安くなります。

同時に行えば、安くなりますので、予算に合わせて見積もりをお出ししています。

【プチ】リフォーム(部分リフォーム)

花立て・ロウソク立ての修理・交換  15,000円~

プラスチック製やガラス製の花立ては破損しやすく、ロウソク立ても鋳物でつくられている物は、古くなると破損しやすくなります。

お取替えには、ステンレス製の破損しにくい物に取りかえられるといいでしょう。

大きさや形状でも違いますが、工事費を含めて、15,000円ぐらいからです。

修理前


修理後

外柵の修理  30,000円~

最もご相談が多いのが、外柵(巻石)の修理です。

外柵の大きさ、内側のコンクリートの有無で金額が違います。

近年、殆どの外柵はコーナー金具で固定する施工をされていますが、古い墓石や格安墓石には、固定されていない事が多いです。

建てたばかりは分からなくても、何年か経過するとモルタルやボンドの接着効果が無くなって、外柵がズレてきます。

この上に、人が足を乗せたりすると危険ですから、ステンレスの金具で補強してもらうのがいいでしょう。

外れてしまった外柵


ステンレス金具とアンカーボルトで固定


これで地震がきても安心です。

目地・セメントの補修  30,000円~

墓石は幾つかの石が重なってできています。

石と石の間(目地)には、セメントや接着剤が使われていますが、経年変化で劣化し剥がれてきてしまいます。

耐震コーキングボンド等で補修してもらうといいでしょう。

耐震ボンドで目地を接着

以前は、モルタル目地でしたが、現在はコーキングボンドの目地接着が主流です。

コーキングでの目地(石の繋ぎ目)修理は、ご自分でもすることが出来ます。

ご自分でも出来る目地の補修

①石の目地と目地の周りを綺麗に拭き、コーキング部分のマスキングをします。

②コーキングガンで、石材用のコーキングボンドを注入します。

③ヘラで、余分なコーキングを拭き取って整えます。

ヘラに付いたコーキングは、新聞紙や古い雑誌で拭き取ります。

④マスキングテープを剥がして出来上がりです。

業者に頼まなくも、ご自分ですることで、費用を抑えることが出来ます。

ヘラやマスキングテープは、100円均一で購入。

石材用コーキングは、1500円位、コーキングガンは198円でホームセンターにて販売しています。

コーキングが手などに付いた場合は、ラッカーうすめ液は、500円位でホームセンターにて販売しています。

高圧洗浄機等での簡単なクリーニング 15,000円~

墓石を建てた当時は美しいかった墓地も、時が経つにつれて、苔が生えたり、過っての美しさが無くなってきます。

ご自分では中々できませんが、簡単なクリーニングをするだけでも、大変綺麗になります。

コケだらけの外壁が


こんなに綺麗になります。

高圧洗浄機をお持ちであれば、水圧で飛ぶような部材を避けて綺麗にすることが出来ますが、墓地では電源や水を引くのが大変です。

業者なら発電機を使用しますので、比較的簡単な作業です。

費用もそれ程かかりません!

戒名(法名)の追加彫刻  30,000円~

同時に複数の追加彫刻の場合は、2名様以降は安くなります。

現地まで訪問しての、字体の確認や作業には最低限の費用がかかりますが、2名様以降は作業内容が増えるだけなので、安くなります。

追加彫刻は、現地での機械彫りが主流です。

手彫りが出来る方は、殆どいなくなり高額です。

彫刻面から70㎝のスペースがあれば可能です。

竿石を外して持ち帰ることは、殆どありません!

追加彫刻部分のペンキ入れは無料です。

文字ペンキの入れ直し 10,000円~

年月が経つと、ペンキが剥がれてしまいますが、文字のペンキ塗り替えだけでも、見違えるように綺麗になります。(入れ直し部分の量で金額が変わります)

施行前


施工後

墓誌の追加 50,000円~

大きさや石種、戒名の人数で金額が変わってきます。

塔婆立て 20,000円~

石材製とステンレス製があります。
(お客様の塔婆の大きさで、大きさが変わります)

ステンレス製塔婆立て

石材製塔婆立て

提灯立て1対 20,000円~

使用する石材、大きさなどによって金額が変わります。

植木の処理

墓所の中に植木の緑があると綺麗ですが、最初可愛らしい苗木も年月が経過すると、大きくなります。

お隣の墓所に伸びた枝切や、落ち葉の片づけで墓所の管理が大変になります。

また根が、外柵やカロートを壊してしって、墓石の傾きの原因にもなります。

大きくなった植木は、ご自分でノコギリやシャベルで取り除くのは難しいので、業者に依頼されると良いでしょう。

植木の除去だけで業者に頼むと割高になりますので、他のリフォーム時に依頼されると良いでしょう。

除草処理 30,000円~

防草シートは安く出来ますが、10年ぐらいで繰り返し張りなおす必要がありますので、永い期間では不経済です。

5センチほどの厚さのモルタルを入れて水抜きを付けて貰っても大きな金額にはなりません!

墓石の研磨クリーニング 25,000円~

墓石の光沢を取り戻し為に、表面を研磨して元通りの美しさに磨きなおす作業ですが、墓石の積み直しが必要で、解体、研磨、建て直しの工程があるので大変高額になります。

墓石が若干小さくなります。

墓石が大変高額の石種か、想いのある墓石を残したい方にお勧めですが、新築に近い費用がかかってきます。

墓石本体やカロート(納骨室)のみを新しくして、使用できる外柵を研磨するだけでも、見違えるくらい綺麗になります。

墓石の手磨きクリーニング 80,000円~

墓石を傷つけないように、溶剤と手磨きでクリーニングして行くリフォームですが、解体や積み直しの作業がありませんから、研磨のクリーニングと比べると安く出来ます。

ご自分で市販の溶剤を使用して、頑固な汚れを磨かれる方がおいでになります。

溶剤が強ければ強いほど、変色の危険がありますので、汚れが落ちなければ無理をしないで、プロに相談しましょう。

高圧洗浄機等では、落ちない頑固な水垢などには有効です。

高圧洗浄機で落ちない水垢も


こんなに綺麗になります。

墓石の傾きの修理  120,000円~

傾いた墓石は、基礎工事やカロートがつくっていないお墓が多いので、修理の見積もりの時に、確認してもらうといいでしょう。

墓石の積み直し作業工程がありますから、簡単な地盤改良やカロート(納骨室)作成も同時に行えば、格安で出来ます。

土だった土台を石材製カロートに変更して傾かないように据え付けします。

納骨室(カロート)の作成 50,000円~

墓石を動かさないで小さなカロート(納骨室)をつくるだけなら比較的簡単に出来ますが、墓石の積み直しをしてつくるカロートは、時間がかかるので、費用が増えます。

墓じまい(解体撤去) 80,000円~

お墓を片づけて更地に戻す作業です。

金額には処分料金も含まれ、墓石が大きければ大きい程費用がかかります。

また作業がやり難い条件では、費用がかかります。

複合リフォーム

リフォーム前

リフォーム後

墓石の傾き修理で、原因となる植木を処分して、カロート(納骨室)を石棺に交換!

ご予算の範囲で、コンクリートの防草処理をして、玉砂利を入れ替えました。

単独の修理よりも、幾つかの修理を合わせて行うと割安です。

幾つかのタイプの見積もりを出してもらい、ご予算に合わせて、リフォームされる事をお薦めいたします。

【ガッツリ】リフォーム(丸ごとリフォーム)

最も大掛かりなリフォームです。

費用には、墓石の新規建立費用と墓じまいが含まれます。

建て替え・リフォーム前


建て替え・リフォーム後

同時に行えば費用も少ないですが、やはり高額です。

建て替えの見積もりと修理リフォームの見積もりの両方を出して貰って検討するといいでしょう。

メリット、デメリットの説明をしてくれて、希望道理にしてくれるお店に依頼しましょう。

良心的な石材店なら、決して押し売りはしないはずです。

注意!

古碑を扱う場合に、予め破損した場合の割増料金を説明する業者がいますが、破損はプロである石材店の責任です。

誠実な業者なら、破損するような墓石の修理を薦めません!

多くの場合、作業中に破損の可能性のある墓石の修理をしても、何年も経過しない間に、修理をしなくてはなりません!

良心的な石材店なら、破損しやすい個所を取り替えても、安く修理出来る方法を説明してくれます。