ブログ

BLOG

これ位の基礎工事なら、普通にやっていますよ!

頑丈な基礎工事に拘られるお客様にとって、墓石の基礎工事をやっていない地域にお住まいだと、大変苦労されるようです。

何軒も訪問されて「やったことが無いですね!」「必要ないです!」の返事ばかりをお聞きになった様です。

このお客様も、ご自分でかなり勉強されたようで、施工の仕様をメールに張り付けていらっしゃいました。

「○○県なのですが、HPで全国対応になっていますが、お願いできますか?」

「どちらにも伺いますので、大丈夫ですよ!お見積もりさせて頂いて、私共で良ければと言う事でどうでしょうか?」

「メールで送った基礎工事ですが・・・?」

「拝見させていただきました。これ位基礎工事なら普通にやっています。お訪ねになった石材店さんは、建築用の資材を、扱ったことが無いかもしれませんね!」

「よかった!自分で基礎工事屋さんを頼もうかと思っていました」

お客様に求められて、基礎工事が普及し始めたのが震災後です。

関東に比べて関西の墓石は、納骨形式の違いもあり、比較的小さいので、同じ基礎工事でも軽めの基礎にされる石材店さんが多い様です。

ただ一口に、鉄筋コンクリートの基礎工事と言っても、会社の仕様で大きく違いが出てきます。

基礎の厚み、コンクリートの強度、鉄筋の太さ、結束のピッチ等、その他にも、石材店によって大きな違いがあります。

地盤が固くて墓石の大きさが小さければ、簡単な基礎工事でも十分な場合もありまし。

都営霊園の様に墓石の撤去後に新規建立をする場合には、ユンボで地盤をいじってあるので、頑丈な基礎が必要です。

私の会社では、墓地確認をさせて頂いて、ケースバイケースで若干強めの基礎工事の仕様をお薦めしています。

今回のお客様の場合は、頑丈な基礎がご希望な訳ですから、ご希望にお応えして、ガッツリおつくりしますね!

資材の原価や手間賃を考えたら、どれだけ違うのかと思いますね!

テクニックだけで、自分たちの労働力以上の対価を求めるから、お客さんが自分で、基礎屋さんを探そうかなんて話になる訳ですよ!

自分より知識のあるお客さんとお話しするのは、苦手かもしれませんが、基礎と墓石の建て上げが違ったら、責任の所在が曖昧になってしないませんか?

石材店が基礎屋さんを探すのが、仕事じゃ無いですかね!

最近の石材店は、販売に重点を置いているので、石とか加工、構造、施工等には、目が向いていないのかもしれませんが、お墓はお客様のものです。

私はいいお墓をつくりたい!お客さんの想いのままに、形にしてあげるのも石材店だと思いますね!

簡単にですが、基礎工事の仕様を載せてございます。

このページをご覧になってから、基礎工事の説明を聞かれても良いでしょう。

墓石の基礎工事・耐震施工と費用(価格)はこちらです。

HPには、価格表や基礎工事の金額の目安が掲載されていますので、ご覧になってください。

(株)かしこは年中無休です。お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤルTEL:0120-953-574

メールmail@kashiko-ohaka.com

追伸

私のHPを利用して商売をしている会社の情報が入ります。

HPぐらい自分でつくれよと言いたいです。

私は石屋ですから、石材関係には名刺交換をした方も沢山いますが、私の事を知っているからと言って、同じコンセプトで同じお墓づくりをして頂けるとは限りませんので、ご注意ください!

納期等の理由で当社がご協力できない場合に、交流のある石材店をご紹介することがありますが、限られた地域だけです。

価格は抑えていますが、質だけは譲りませんので、繁忙期にご辞退せざるを得ない時もありますが、これからも出来るだけご要望にお応えする様にしてまいります。