ブログ

BLOG

墓石の朱色文字が剥げても大丈夫です!

墓石の建え者名が朱色になっている墓石をよく見かけますが、剥げても塗りなおさなくてもいいですよ!

「朱色が剥げてとれてしまったんだけれども、私まだ生きているので、悪いことがあるといけないんで、塗りなおしたいんだけれども、幾らかかりますか?」のお問い合わせでした。

「ありがとうございます。生前に戒名を受けられたんですね!」

「いや、私戒名なんか貰ってないよ!」

「墓石の建え者名のところが朱色になっていて、そこが剥げたんですね!」

「そうです」

「それなら、お金かかりますから止めましょう。元々朱色は、生前に戒名(法名)を授かって、仏様のお弟子になられたお祝いの朱色です。

生前戒名を受けられてないなら、建てた石屋さんがそのあたりのことを知らない人だったんですね!

朱色が剥げても悪いことではないので、そのままにされたらどうですか?」

「そうなの?ありがとう、なんか親切に教えて貰って、よかったよ!こんなこと誰かに教えて貰わないとわからないからね!」

いつも商売っ気が無いので、反省するんですが、そんなことでお金貰いたくないですね!

それより正直な石屋がいるって、お客さん紹介してくださ~い!

あんた欲がふかいって?(笑)