ブログ

BLOG

「墓石を安く作る工場は、どう違うんですか?」

前回のブログで、安く作ってくれる工場訪問の話をしたら、すぐに問い合わせがありました。

何と言ってご説明したらいいのか大変困りました。

例えばですが、和食の料亭で修業した専門の板前さんに作ってもらう和食。

ファミリーレストランで本部から提供された食材をマニュアル道理につくられた和食、スーパーの和食の弁当の違いなんですかね!

最初の工場は、正確な寸法、丁寧な磨きで、気になる玉やながれのような物が出れば、取り替えて作り直します。

二番目の工場は、自然の物だから特別目立った大きさの玉やながれでなければ、そのまま作ります。

三番目の工場は、石種も限られ、簡単なデザインしかできませんが、とにかく安く墓石の形にします。

三番目の工場でも、構造がしっかりしていて、花崗岩なら壊れることはありません!

お墓としての機能は十分です。

とにかく安く作りたい方にはこの工場でいいですね!

僕の会社では一番目の工場が標準で、それでも一般石材店の商社経由の二番目の工場よりお値打ちには販売が出来ています。

ご希望で二番目の工場でおつくりしていましたが、今回三番目の工場もご希望でおつくりすることが出来るようにしただけです。

僕がこうしてブログに書いているのは、安く作るためにはいろんな方法があるということです。

安く作ったつもりが、本当は高く買ってしまったなんて事にならない様に、よく石材店さんの説明を受けてください。

安く作るためには、それなりの理由があります。

石材店は、利益が無ければ仕事をしません!