ブログ

BLOG

「このPAN(インド黒御影)は綺麗だな!鏡のようだぜ!」

こんな黒いPANを見たのは何年ぶりかな?

今回の厦門訪問で、インド材中心に扱っているマニアックな社長に出会いました。

どの石も選び抜かれた原石で、その磨きの丁寧なこと丁寧なこと!

「この石黒いですがPANですか?」得意げに「インドファイン、インドファイン」と言うではありませんか?

インドファインなんて石は無いわけで、「PANでしょう?PANですよね!」

「私が勝手に言っているだけだけども綺麗だろ?」

その何とも言えない自慢顔が、今でも思い出されます。

職人気質というか、マニアックな人が、日本でも中国でもいるんだよね!

もちろん磨きが綺麗なくらいなんで、墓石の上りはバツグンでした。

ただ職人なんでしょうね!

気難しい部分が時折あり、これだけの墓石をどーやってお客さんに紹介しようかな?

と想う工場もありました。