ブログ

BLOG

「クンナムでお墓を作ってやりたいんです!」

昨日のお客様は、中々お休みが取れないので、お正月休みに墓地確認に伺いました。

今回のお客様は、故人が黒御影をお好きだったようで、困ったお客様が、ネットでクンナムのブログから、当社のHPに入ってこられました。

「なんか心配になってしまってですね!」とおっしゃってのご相談でした。

クンナムに関しては、私が知らないクンナムが氾濫しているので、インドか中国に確認して、お返事することも少なくありません。

私の知らない石も沢山あるので、簡単に偽物ですとは言えないからです。

最初の石材店では、クンナム8とクンナムE、次の石材店では、クンナムEやKより上のクンナムAの売り込みだったそうです。

「クンナム8はクンナムでは無いです。Eの石目はクンナムですが、丁場はどこなのかは、はっきりしていません!

それらしい石が採掘された丁場は、それぞれがEとつけているか、EE社が採掘したクンナムをEと表示しているかです。

クンナムAは私も初めてですが、キング(K)よりエース(A)の方が上なんて、落ちがついていないといいんですが(笑)、問い合わせてみますね!」

とにかく、黒御影は違いがわかる人が少なく難しいので、いった物勝ちの世界になっています。

実績のあるクンナムは、石目が独特です。

だいたい石の上下区別をつけるなら、性質の数字で説明するべきです。

強度や吸水率の説明の上下ではなく、上か下かなんて素人か詐欺師ですね!

黒御影で墓石をご検討のお客様は、石で騙されないための基礎知識(黒御影石編)をご覧ください。

お電話ならフリーダイヤル0120-953-574にご連絡ください。