ブログ

BLOG

デザイン拘り、石の色のバランスにも拘られた墓石です。

施主さんのフルオーダメードデザインです。

地下カロートが作ってある霊園ですが、地上カロートがご希望でした。

私が墓地確認に伺った時には、霊園事務所にデザイン上の了解までお取りになっていました。

図面上で私の会社がしたのは、墓石の強度、耐震構造に手を加えただけです。

石もM10、新YKD、G664、ニューインペリアルレッドの4種類です。

デザインは形だけでは無く、色のバランスにも拘られました。

オシャレな墓石ですね!

石材もネットで調べておいででしたが、画像で見るのと現物サンプルでは全く印象が違いますので、現物のサンプルを持参してお見せしました。

4種類の中で、最も気になるのが、ニューインペリアルレッドです。

採掘する場所、深さで色も石目も全く違ってくる石なのです。

同じブロックの上と下で、色が変わるのがこの石です。

工場に連絡をして、現在持っている石のサンプルをカットしてもらって、磨いたサンプルをお持ちしました。

変わらない石なら比較的新しいサンプルで良いですが、変わる可能性がある石であれば、それくらい石材店にお願いしても良いと思います。

工場にお願いすれば、EMS(国際郵便)で送ってくれます。

色のバランスもデザインの一つとお考えのお客様なら尚更です。

手間を惜しまずに、後々後悔されない様、その時々でベストだと考える選択をしてもらいたいですね!

私自身も、安心できる石を選択して、ご提案したいと思います。