ブログ

BLOG

「それがお墓の片づけ(墓じまい)の相場だと思っていたよ!」

お墓をお世話した方からのご紹介で、お墓じまいのお見積もりをさせて頂きました。

「○○さんから聞いて来たのだけど、アンタの所なら安くやってもらえるかも知れないと言われて」

「新しい墓石なら、かなりお値打ちにおつくり頂けますが、片付けるだけでは、どれだけ違いますかね!」と予防線を張って、墓地まで伺ったのですが、ユニックのブームは届かないし、基礎のコンクリートが入っている様でした。

「この大きさだと墓石の処分代とか、埋め戻しの山土の費用もかかってしまいますので、税込みで15万位はかかってしまいますが・・・?」と申し上げました。

「アンタ!本当に15万か?後でアレもコレもと言って来ないよな?」とおっしゃるのです。

「後からも何も?片づけて埋め戻しですから、それ以上請求は出来ませんよ!」

「他所で35万と言われたんで、○○さんに話をしたら、アンタに聞いてみたらと言われたのでね!ホントに15万か?」

「15万でお受けいたします。手間がかかっても、後から追加はありません!うちの会社で良ければ、日程のご連絡をしますので、観に来てください」と申し上げて、即決でお引き受けいたしました。

実はこのお客様なのですが、現場に立ち会われた際に、「お寺に聞いたら35万、石屋に行ったら35万と言われたら、誰だってそれが相場だと思うよ!最初はアンタが、何かオカシイじゃないか?と思った!」

「頭は生まれつきおかしいですがね!」(笑)

内心、業者が聞いているので、嫌だな~と思っていましたが、案の定仕事が終わってから、聞いてきました。

「この近くなら、○○石材店でしょ?私達の仕事、そんな高い値段で売っているんだ!社長ももう少し高く売れば良いのに?」

「業者同じだから、もっと高く売れってか?あそこは老舗の○○石材店で原価率30%以下の売買契約!うちは私の半日分の立ち合い日当と事務手数料の請負契約!その違いかな?HPに墓じまいの価格まで出しているのに、そんな訳に行くか!かわいそうだから、もう少し安くしてくれるってか?」(笑)

「そんな!私の会社は、何処も同じ値段で、させてもらっています!」

片づけるだけなので、少しでも安い方がいいと思っています。

外国人の解体業者に頼んで安くしている会社もある様ですが、お隣のお墓に傷でもつけると大変なので、専門の業者にお願いする様にしています。

それでもトラブルが怖いので、出来るだけ立ち会う様にしています。

墓じまいにかかる費用とは?お墓を片づける手順と値段の相場はこちらです。