ブログ

BLOG

広い墓所なので布基礎は分かりますが、この切株は無いですよね!

墓石の工事に立ち合いをしていた時のことです。

水場に行く途中で、25平米近くありましたかね?

改修工事(建て替え)中の広い墓所がありました。

広い墓所なので、重い物が乗る部分だけに、基礎を打つ布基礎は理解できるのですが、グランドラインから掘り下げずに、地面から上に10センチ程コンクリートが打ってあるだけでした。

ここの地盤は柔らかくて、サクサクなのにこれで大丈夫なのかな~?と立ち止まって粗探しをしているわけでは無いですが、目に付いてしまうんですよね!

確かに日本全国で様々な施工方法が取られています。

石材店で施工の方法が違いますので、地下に基礎をつくらなくても、それもアリかな?と想います。

施主さんのご予算の事もあるでしょうから、10センチの厚みの基礎でも上に乗せる墓石を小さくすれば大丈夫かもしれませんが、この切株は無いでしょう!

石材店も気づいていないはずは無いので、最初から抜くつもりは無かったのでしょうね!

抜くのならコンクリートを打つ前に抜いているはずです。

今になって無理に抜いたら、こんな薄いコンクリートなら破損する可能性があります。

こういった場合は、根っこから抜いておかないと、切株から芽が出て来てお墓を破損する原因になり、枯れていても根っこが腐敗して、水の通り道になり、墓所の傾きやコンクリートの破損の原因になります。

少し面倒ですが、抜いてあげればいいのに、手間がかかるので嫌だったのでしょうね!

施主さんは、こんな事になっているとは、間違っても想っていないはずです。

考えたくは無いですが、無理な値段で仕事をとるから、施工代などを叩き続けているのでしょうか?

相見積もりもボッタクラレ無いためには必要ですが、やり過ぎると、時間で片づけるやっつけ仕事になってしまうのでしょうか?

案外施主さんは、高額な費用を出していらっしゃったりして?

皆さん契約を済ませると、お墓が出来ると考えがちですが、任せっきりにするとこうなります。

出来上がると分から無くなってしまい部分ですが、観てしまうと気分のいいものでは無いですね!

「信頼で来る取引先、信頼できる施工業者だから大丈夫です」

「任せてください」なんて言葉に、騙されてはいけません!

自信のある正直な石材店は、基礎工事の日程や建て上げの日程は必ず連絡をしてくれます。

観に来てもらった方が励みになるくらいです。

お仕事で来られない施主さんの為に、ポイントの写真は撮影しますが、観に来て頂くとやっぱり嬉しいですね!

建て替えの場合、既存の墓所の外から見えない基礎工事の状況などで、業者さんでは判断が付かないことがあります。

ケースバイケースで判断が変わりますので、時間の許す限り現場に立って、トラブルの無い様にしたいと考えています。

いつもお願いしている業者さんなら、この切株は抜くはずですがね!

ベタ基礎と布基礎の違いを説明してございますので、墓石の基礎工事・耐震施工と費用(価格)をご参考にされてください。

お墓のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

無料見積りフォーム ⇒ https://kashiko-ohaka.com/estimate/

フリーダイヤル:0120-953-574

メールアドレス:mail@kashiko-ohaka.com

FAX番号:058-392-6529

LINE:電話番号検索(058-322-9888)株式会社かしこ

追伸

(株)かしこは、年中無休です。

お彼岸も、ゴールデンウィーク期間も遠慮なくご連絡ください。