ブログ

BLOG

「クンナムなんですが、どこも高くって!」「多分願いは叶うでしょ~!」

「ありがとうございます。クンナムって色々あるんですが、ご存知です?」

「ええ!かしこさんのHPを読んだりして、少しだけ勉強しました。

みなさん最初はクンナム8ですすめられるんですが、8はクンナムじゃないから本当のクンナムが欲しいと言うと、クンナムEが一番いいと言われるんです。

クンナム8ならギリギリ予算内ですが、Eで見積もってもらうといっきに高くなって100万以上になってしまうんです」

「大きなお墓ですか?」

「普通の和墓の8寸というんですかね!2.4平米で外柵は、G623という石でいいので、30㎝の高さが欲しいんです」

「広いですね!墓誌かなんかあるんですか?」

「要りません!」

「ご予算は?」

「80万円以内です」

「墓地確認をしてみないと確約は出来ませんが、多分〇〇さんの願いは叶えてさし上げれるとおもいますよ!」

「あの、クンナムEですよ!」

「そうですよ!EE社(エンタープライズ&エンタープライズ社)採掘のクンナムでいいんですよね!

工場も黒御影専門のAランク墓石工場で、磨きも3000番でおつくりしますから、安心してください。

サンプルでKもSもEもお見せします。

PAN、TVK、MUやその他のインド黒もお見せしますから、比べてお好きな石を選ばれるといいですよ!

もっと好きな石が見つかるかもしれませんよ!」

8寸の和墓のクンナム8がクンナムEに変わったぐらいで、20万以上も違う事はないですよ!

原石の価格はだいぶ違いますが、加工料、彫刻代金、物流費、施工代金は同じです。

墓石の価格についてはこちらの「墓石の値段(価格・相場)はこうして決まります。」のページを参考にしてみてください。

大きくなれば変わりますが、石種が変わっただけで、そんなに違う訳ないじゃないですか?

多分、このお客さん少し知っているみたいだし、値段だけじゃ無さそうだな!

20万か30万高くても、買うかもしれないから、その知識を利用して、この際少しでも高く売ってやれ!

儲けてやれ見積もりだったんでしょうね!

良かったですね!ボッタクリにあわなくて✌