ブログ

BLOG

雨天の墓石施工は、コーキングは出来ないし、危険でいいこと無しです!

今日は、お墓の現場の立ち合いの予定だったのにな~凹!

今年は、6月に入ってからも晴天が続いたので、メチャメチャ施工が順調だったのに、早朝からの土砂降りで、恨めしそうに窓から空を見上げて恨めしそうにしています。

予報が大雨だったので、諦めるのも早く、予定の組み直しをしています。

7月建え予定の施工なので、十分に間に合いますが、楽しみにしていらっしゃる施主さんに申し訳ないです🙇!

基礎工事はテントを張れば出来ますが、建て上げは、やりたくないので、繁忙期ですが、この時期の仕事は受け過ぎないようにしています。

雨で濡れているとコーキングボンドで、接着出来なくなります。

更には、クランプと言って、墓石の部材を持ち上げる機材が滑って、使用不能です。

業者さんがケガをしたり、周囲のお墓に迷惑をかける可能性が大きいです。

天気がいい日に、時間をかけて、マスキングをしてしっかりコーキングを充填しておきたいですね!

安く売るために沢山仕事を受けて、雨の日に施工しても経費を抑えたい石材店の気持ちは、わかりたくないですね!

もっと他に原価を詰めて行く方法があるはずです。私も爺なんで、日焼けでシミだらけなのは仕方が無いですが、熱中症にならない様に、神様がくれたお休みかもしてません!

今日はゆっくりシマース!