ブログ

BLOG

「墓石の見積もりが、一度もジャストプライスじゃ無いんですよ!」

「当たり前ですよ!そんなもの出来る訳ないじゃないですか?」

カタログ販売で、表示のジャストプライスで、つくれるかのように見えるんですが、立派なカタログとメジャーが送られて来て見積もりを依頼すると、全然違う見積もりで、ご不満のお客様でした。

想っていた予算でお墓がつくれないので、当社の見積もりフォームにご依頼がありました。

翌日「価格が安いのでびっくりしました。本当にこの大きさなんですか?本当にアーバングレーですか?」のお問い合わせに、「ご依頼の墓石の大きさで設計して、画像でお送りしました。アーバンは青目の最高級品です」とお返事すると、ご不満を話されました。

「墓地の広さ、地盤、施工の条件、周りの墓石とのバランス等で、カタログでジャストプライスでつくることは、まず出来ないですね!」とご説明しました。

墓地確認に伺って、周りの墓石が大きいので写真を撮って、予算内でもう少し大きめの墓石がおつくり出来ることを伝えました。

墓地も勾配があり対角線で測ると長さが違っています。

つまり正四角形ではありませんでした。

写真や墓地の採寸、勾配等は、初めておつくりになるお客様には難しいと言うより出来ません!

ガンガン電話がかかってきて、サンプルが送られて来るようで、販売にお金かかり過ぎです。

「これが当社のアーバングレーですが?」とお見せすると「お母さんこれだと!綺麗な石ですね!」とおっしゃって、バックから石のサンプルを出して比べられました。

一目で、石英の透明感が違いますから、石の良し悪しはわかります。

口には出しませんが、「ヘン!」と言う感じですね!

ご予算とご希望をお聞きして、周りと比べてチープにならない様におつくりすることにしました。

同じ条件で、同時に、同じ大きさのお墓をアーバンで建てたことがありますが、金額は若干違います。

ご親戚で同じお墓をおつくりになりましたが、法名の人数が違いました。

それくらい一緒にすれば、いいのにと想われがちですが、ギリギリまで、当社の利益も詰めていきます。

いいお墓を予算に合わせて提案できて、初めて価値やお値打ち感が出るんでは無いでしょうか?

墓石の値段(価格・相場)お墓の費用はいくら?をご覧ください。