ブログ

BLOG

洋風墓石の小さなデザインでどうですか?この石でもつくれますよ!

安くつくれる墓石の種類の価格表をお出ししてから、価格の駆け込み寺では無いですが、値段を抑えておつくり出来る石材のお問い合わせが増えました。

石種は同じでも、安売りの競争をしている工場の石ではありませんので、ご心配は要りません!

石の良し悪しは、値段で決まるものではありません!

御影石であれば、何十年、何百年もその姿を保ってくれるでしょう。

もちろん硬くて経年変化も感じられない様な実績のある美しい石は、人気がありますから金額も上がってきますが、安いからと言って石が悪い訳ではありません。

中には「石なんか何でもいいから安くつくって欲しい!」とか「1年か2年経ったらどれも同じだろ!」なんて、何処かほかの石材店が適当な説明をしたんでしょうね!

胸の中で地雷がドッカン!ドッカン!爆発しているのを抑えながら、ご相談に応じることもあります。

私のHPの説明不足なのでしょうね!

でも最近では、特別な石や施工をご希望のお客様が、減っていないどころか増えているように感じています。

値段の争いが激化していますが、そんな風向きだからこそ安全性を求められえるのかも知れませんね!

全部観たいからとワザワザ来社して頂くお客様や、実績もあり得意な石のご相談があると、メチャクチャ嬉しいですね!

ショールームでは、展示してある石種だけで無く、同じ石でも石目や色の違うサンプルをお出しして、観ていただいています。

自然の物ですから、色んな表情をしていますから、最もご希望に近いサンプルで、現物があるかどうかを確認して、おつくりする様にしています。

サンプルをご覧になると、みなさん目移りされて、値段ばかりを気にされますね!

大島石、天山石、ファイングレイン、クンナム、インパラブルーにバイオレットブルー等、観たら欲しくなりますよ!綺麗だもの!

経年変化も分かっている訳ですから、お値段も若干高くなります。

「同じ大きさでは難しいですが、洋風墓石のデザインで、おつくりになれば大きさを調整できますから、こちらの石でおつくり頂けますよ!」と申し上げると、「洋墓もいいけど、うちだけ低くなるのはどうも?」

「この石がいいんだけれど、見劣りしないようにすると高くなってしまうのでしょう?」等のお返事が返ってきます。

日本全国で墓石の大きさや形が全く違います。

墓石の大きさで、想いの大きさが変わるわけでは無いと思いますが、みなさん悩まれるんですよね!

私はこの業界の仕事を手伝った時、まだ何がどうなっているのか?この業界でやって行けるのかも、正直分かりませんでした。

何度かお客様の想いを聞くたびに、自分で役に立つなら、この業界でやって行こうか・・・?やって行きたいと思うようになりました。

墓石の事は、最初から勉強でしたが、商社マンだった自分は、海を渡ってためらい無く外国人と付き合うことが出来ました。

もう20年以上前、もっとかな・・・?若かったときの事ですがね!

今日では、墓石の種類、デザイン、加工方法、施工方法、お客様のライフスタイル、墓石の購入方法等々、変わったものばかりです。

でも接客していて変わっていないと感じるのは、綺麗なお墓をつくりたい!頑丈なお墓をつくりたい!個性的なお墓をつくってあげたい!と言うお客様の想いです。

採掘された石材のブロックごとに、サンプルをカットして磨いてもらうと、それぞれ石目や色が違います。

その美しさは、天からの授かりものです。

いい石を選べばいい墓石がつくれる訳ではありません!

幾ら新鮮な魚でも、板前さんが雑な仕事では、食材の良さを感じる美味しい料理にはなりません!

設計、構造、加工、施工を卓越した技術の職人さんがつくったお墓は、10年経ってもその価値は下がりませんね!

墓石は食材ではありませんから、20年、30年と時を経るごとに、価値がにじみ出てきます。

形や大きさが違い、構造や耐震に対する建築基準法の様な物もありません!

どんなお墓がいいお墓なのかは、石材店をやっている私でさえ分かりません!

だからこそお客さんの話を聞いて誠意を尽くすことしか無いと思っています。

見積もられた墓石の価格が高くても、諦める必要はありません!

綺麗で人気がある石は、高い事が多いですが、少し小さくすれば使用できます。

墓地の広さが、20平米、30平米もある様な大きな墓石をご要望お客様からのご相談も沢山いただきます。

大きな墓石をおつくりになる時は、安くても安心できる石があります。

ただ石材の使用量が多くなり、それに伴い構造も頑丈につくる必要がありますので、石の価格だけでなく物流費や建て上げの費用が高額になります。

こんな場合でも、墓石の大きさ、構造、施工を考えながら、デザインや石材のご提案をして行けば、粗悪な石や手抜きの構造、加工、工事等をしなくても、安全な石を使って、予算を抑えていいお墓がつくれます。

墓石は、5年や10年でメンテナンスの必要があるお買い物ではありません!

墓石が割れているとか、天災ではなく施工上の人災で、お墓が壊れた等はとんでもないことです。

墓石を検討のお客様におかれましては、時間の余裕のある時に、石材店に行かれてください。

石と値段だけで商談するのではなくて、構造、加工、施工の話等もゆっくり聞いてください。

出来上がると見えなくなってしまう部分ですが、一番大切な納骨棺(カロート)は美しく堅牢につくってもらいましょう。

大きな費用にはなりません!

親切な石材店は、正直に何でも話してくれて、納得が出来るお墓づくりが出来る対応をしてくれます。

当社では、遠隔地からのお問い合わせがい多いですが、墓地や墓地周辺の画像があれば、図面作成、画像合成をして、お見積もりの対応をさせて頂いております。

石材店の選び方見積書の反則ベストテンはこちらです。

HPには価格表や加工、施工、構造も載せていますが、マニアックで分かりにくい事もあるかと思います。

ご相談は、無料ですからお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-953-574

メールアドレス:mail@kashiko-ohaka.com

LINE:電話番号検索(058-322-9888)株式会社かしこ

(追伸)

私は、国内外の加工、検品、施工管理が担当なので、直接電話に出る事は少なく無くなりましたが、窓口担当の知識は豊富ですので、お気軽に何でもお問い合わせください。

もし私の様なジイでも、話してみたいというお客様は、ご都合のいい時間とお電話番号をお伝えください。

こちらから、お電話させていただきます。