ブログ

BLOG

「いや~僕の施工が心配で立ち会っているのかと思ったよ!」

「そんな事無ある訳無いですよ!

加工の良し悪しと構造についてのお話しが聞きたいためなんです」

「初めて仕事させてもらって、元請けの社長が見てるもんやから、気を使うやろ!

鉛を使った時に、寸法を聞かれたんで、そうなのかなと思ったけど、元請けさんにそこまで聞かれたことは、あまり無いし、こちらからは、なかなか言えないしね!」

遠隔地はほとんどの場合、地域の業者さんにお願いして施工していただきます。

毎回変わるのは、嫌いなので、行っていただけるエリアであれば、ほとんどの場合、気心のしれた同じ業者さんにお願いしています。

今回の方は初めてだったので、気を使われたんだと思いますが、私か専務がほとんどのケースで立ち会います。

加工で悪い部分はないか?

寸法の誤差はないかなどの確認と、構造上の意見を聞くためです。

加工について、工場の技術者と話をしに行ったり、施工から構造設計から見直す必要が無いかの確認です。

つまり今後の墓石の加工のためです。

現場に行かないと、技術のある職人さんは、何とかしてしまいますが、職人さんがつくりやすいことも、いいお墓の条件だとおもいます。

どこまでの精度が要求されているのかを、工場に伝えないとわからないですからね!