ブログ

BLOG

ファイングレインの荒目って、それボナコードの事じゃないですか?

ファイングレインでお見積りを依頼されたんですが、他社が出してきた見積もり金額が、どう考えても無理な見積もりでした。

在庫品ですか?とお聞きするんですが、これから新しくつくるとおっしゃるのです。

電話の印象ですが、駆け引きしてらっしゃる感じでもないので「あいすみません!当社では、その金額ではできません」と申し上げました。

「そうですか、ほかの石材店でもそう言われて心配になって来たので、見積もりをお願いしたのですが?」

「本当にファイングレイン何ですか?うちが輸入する時のFOB(離岸価格)なんですよ!

輸入関税、輸入消費税、国内物流費、施工代金、もちろん当社の利益なんか何にもありません!」

「ファインです。荒目だと言われましたが?」

「えっ!それボナコードの事じゃないですか?スウェーデンブラックは、細目がファイン、中目がエボニー、荒目がボナコードで、価格は半値以下ですよ!」

全く、よく色々考えてくれるもんです。

みなさんネットで色々情報を集めて、見積もり依頼をされるようになっていますから、売る方も説明の仕方をあれこれ考えるものです。

アッパレをあげたいですね!