ブログ

BLOG

クンナムEEEが最高級品らしいんですが、聞いたことありますか?

実は石の坊の今井社長と、電話で情報の交換をしている時に出た石材名です。

この社長、安いですがお墓づくりは、ゴマカシ無しに誠実にやられる方で、懇意させていただいています。

「クンナムEEEというのは初めて聞きましたね。

一度僕の取引工場に聞いてみます。

何かわかったら連絡しますよ!」

電話を終わってから、クンナムEEEで検索をしたら、EEEでは無く、富山のお墓のコメントをしてらっしゃる方のHPでK-EEEでありました。

この方のHPも勉強になることも多いので、よく拝見したりします。

この人まで言っているなら、これは本当かもしれないと、すぐ工場に連絡をとりました。

「K-EEEは無いですが、クンナムの一番いい石でEEと言っている石はあります。

細目で綺麗です!

絶対いいです。

K-EEというのは、その工場が取引のために付けた番号だと思いますのでよくわかりません!」との返事でした。

「工場長、なんで私に連絡が無いんですかね!」

「社長、イーストの原石が無くなってから、クンナムのK以外はクンナムじゃないといつも言うでしょ!」

「はは(笑)、そうか!それで何処で採れているの?」

「・・・・」

「何・処・で、採れているんですか?」

「Sの丁場です」

「S・・・?マッ!見てみたいんで、一枚サンプルを作って送ってくれませんか?

いつものように塗らないでね!それからEMSの送り状もメールしておいてね!お願いします」

大して買いもしないのに、うるさい爺だと思っているでしょうね!

今回が初めてでしたね!Sの丁場だと聞いたのは!

今までは、どこから見て東だと言う訳の分からないクンナムEでしたからね!

もちろんインドにも確認をとりますが、本当かもしれません。

EMSは3日~4日で着きますので見て綺麗ならすぐブログで書きます。

クンナムについては、石材関係者の見解がまちまちで、みなさんご質問が多いです。

僕なりの考えをブログだけでなく「石材店に聞けない話」の石でダマサレナイ知識(外国産石材編)でクンナム村の地図を載せてご説明します。

一週間以内に作りますのでご覧になってください。