ブログ

BLOG

その国内加工でお客さん満足するんでしょうか?

中国加工と国内加工の違いを、何度か純国産墓石としてブログでも警鐘を鳴らしてきたつもりでしたが、まだ説明が足りませんでした。

現在当社は、国内加工、中国加工、インド加工に分けて生産していますが、丸い曲線の加工、特殊加工である難しいやくもの加工と呼ばれる部材だけを中国で加工して、安くつくり堂々と国内加工で販売がされていることを友人から聞かされました。

どう考えてもあんな値段で、国内加工が売れるはずは無いと思っていましたが、確かに抜け道でしたね!

その製品の大きく形を変えたところは国内ですから、国内生産と言っていいわけですが、お客さんはそれで満足するんでしょうか?

直線的で平面のカットだけを国内でやって、組み立てて、石目を合わせることが出来ているんでしょうか?

複雑な部材の中国加工は、磨きも中国ですから、国内の磨きとは違いますよね!

それとも国内加工の磨きを中国に合わせて、甘くしてるんでしょうか?

日本産の石で、中国で加工された国産墓石。

日本産の石で、中国で難しい部材を加工した国産墓石。

日本の石を全て国内で加工した国産墓石

の3種類できてしまったんですね!

これからは、全ての部材を国内加工してくださいと石材店に頼むわけですね!

国内加工をご希望のお客さんは、そんな説明は聞いていないでしょうね!

説明したら全部中国で安くして欲しいとおっしゃると思いますよ!