ブログ

BLOG

「クンナム8ですか・・・?YKDにしませんか?」

何日か前にクンナム8は、偽クンナムとブログに書いたもんですから、ほとんど決めていらっしゃった石だったらしくて、ご相談のTELがありました。

「クンナムでは無いとブログにありましたが本当ですか?」

「クンナムとは全く違う場所で採掘されている石ですね!この石になぜクンナムの名前がついているのかは知りませんが、距離にしてどの位かはわかりませんが、東京、大阪間位では無いと思います。同じものでは絶対ないです」

「石が悪いんですか?」

「何とも言えないんですが、12年前くらいですかね!この・・・あいまいなと言うか、かわいそうな名前の付いた石が販売されているのを知ったのが・・・。自分が扱っていないので何ともお返事に困るんですが、若干赤くなったクレームのあったことを工場から聞いたことがあります。石材店に頼んでYKDを紹介してもらったらいかがですか?」

「YKDの方がいいんですか?」

「今採れている石は、若干白いですが、実績もあって安心です。値段も少し安いはずです」

「ありがとうございました。考えてみます」

こういう相談があると、いつも得意になって話して、自分が石屋だったことを忘れているんですよね!(反省)

正直に聞かされてなかったのなら、僕がやってあげた方がよかったのにな(反省)

もし興味があったら、石材店に聞けない話の石で騙されたくない基礎知識(黒御影編)を見てください。