ブログ

BLOG

相見積もりって物凄く有効な手段ですが・・・?

ボッタクリをされないためには、かなり有効な手段だと思います。

ただ以前にもブログで書いたと想いますが、行き過ぎた相見積もりは危険です。

今回のご相談者は当社に見積もりのご依頼をいただいてお出ししたんですが、更に他社の見積書をメールで送ってこられて、これ以下の見積もりならとおっしゃるのです。

他社の見積書を見るのは、あまり気分のいい物ではありませんでした。

それでも初めてで高額のお買い物なので仕方がないかと想いなおしました。

「そのご予算ならこんなご提案でいかがですか?」と再見積もりをさせていただきました。

嫌な予感は当たるもので、5日ほどしてお客様から、「他所はこの値段から5万円は安くできると言ってきたけど」と再々交渉でした。

ご希望であれば、そのお値段でおつくりすることは出来ますが、最初にご提案した墓石と、二番目にご提案した墓石も、今回さらに安くつくる墓石も違うものになることをお伝えいたしました。

低い値段でつくる手段だけを石材店に考えさせるだけで決していいお墓はつくれません!

相場がお分かりにならないので、ボッタクリや安い粗悪品を避けるには有効な手段ですが、中間のプライスで詳しく説明もしてくれる、最も誠実そうな石材店に頼まれるのがベストです。