ブログ

BLOG

インド黒山崎丁場STOPで今後の販売は微妙です!

元々インド山崎の黒い部分をインド黒山崎として販売していました。

我々はOG-7と呼んでいますが、真っ黒はチョットねと言うお客様に人気で、価格もインド黒よりはかなり値打ちだったので今年も何本かお建てしました。

少し前の事ですが、工場から若干緑が入って交わしようが無い旨の連絡がありました。

お客様が気に入っていらっしゃったので、今更石の変更をお願いする事も出来ないので前回の出張で探しまくりました。

丁場が止まってこんなに早く在庫が少なくなるとは思っていなかったのは、私のミスですが、何とかいい石を持っている工場を探して、協力工場にその石を買ってもらいました。

価格が安くて他社と相見積もりがされにくい石ということで、中国や日本の商社が、販売の強化をしたのが原因みたいですね!

今岡崎の工場で、輸入後の国内検品をしていますが、木箱を開けてホッとしています。

何年やっても石は難しいです。

難しくしているのは私の性格かもしれませんがね!