ブログ

BLOG

インド産ブラックの墓石材にご注意ください。

「若干白い部分がありますが、インド黒なのでご安心ください」石材店でこんな説明があったらご注意ください。

インドの黒で、いい物が安く作れるなんてムシのいい話があったら要注意です!

石材店は、全ての石が判るスペシャリストではありません。

ましてや最近出てきた石の性質なんて判りません。

騙されているのが、石材店なのか石材商社のバイヤーなのかはわかりませんが、インド黒の粗悪品が出ていることは間違いありません。

何処から私が、アモイに来ているのかを聞いたのか、ホテルまで売り込みにきた工場が

「この石インドです。少し白い部分在りますが、綺麗です。安くつくれます。日本の石屋さん安いから、人気があります」

先方の営業が薦める石のサンプルを見て

「こんな物塗ったるやないか!塗ったけど染まり切ってないから白いんやろ!サンプルの裏側見たらまるわかりやないか!色が落ちてきた時の事を考えたら怖いわ!あんたの会社は、こんなもん売っとるのか!いらん、いらん、帰れ!」

私が日本語で声高にしゃべり始めたので、しぶしぶ帰っていきました。

普段から付き合いのある工場にこの話をすると

「これですよね!」

と出してくるではありませんか。

「こんな物を御社は扱っているのかい?」

「日本の石材商社が、安い石、安い石と言ってくるのでつくりますが、錆が出たり流れが強いので色むらが出ることは説明しています。社長に見せても怒るだけだから見せてないです」

まあ、この工場は、長い付き合いなので賢明な判断だと思いますが、とんでもない石が出回っていますね!