仏事の用語集

GLOSSARY

普賢菩薩 (ふげんぼさつ)

文殊菩薩とともに、釈迦如来に向かって左側に脇侍として祀られることが多いです。

単独で祀られる場合は、法華経を守る仏として、合掌して白象に乗る姿で表される像が見られます。

普賢とは「全てにわたって賢い者」という意味です。

あらゆるところに現れ、命ある者を救う菩薩です。

釈迦三尊法要では四七日の仏とされます。