ブログ

BLOG

墓地確認をしないと、最終の見積金額は出ません!

皆さんが、一番知りたいのが見積金額なんですよね!

墓地を測ってデザインと石材を決めれば、金額が出るようなカタログ販売や自動の見積りにはやはり無理があります。

今回のお客様もすでに設計図と送られてきた石材のサンプル(欠片です)をお持ちでした。

墓地の確認をさせていただくと、後ろから前に向かって勾配があり、2mの奥行きで6㎝の高低差があるために、現在ご検討のデザインだと前面をコンクリートでたち上げるか、外柵の後ろを6㎝埋める施工になることのご説明をさせていただきました。

「前にコンクリートが出るのは嫌だし、埋めたくなければ高くなるんですか?」とおっしゃるもんですから、「ご予算はどれくらいですか?」と申し上げました。

「今この金額なんですが、もっと安くならないかなと想って連絡したんです」金額を聞いて意外と高かったので、カタログの広さと墓地の大きさが違うと、ドンドン金額を増やしてきているんだなと感じました。

周りを見渡すと山を削って作ってあるので、たぶん地盤は固い岩盤だと感じました。

周りの墓石も基礎工事はしていないのがわかりますが、傾いている墓石が無いので、あえて固い地盤での基礎工事をする必要はないことをお話して、外柵も高く豪華にして金額もかなり抑えてご提案が出来ることをお伝えしました。

勾配があることや墓地が四角くないことまではお客さんには無理なんです。

対角線で測ったら長さが違う事なんか何度もあります。

かしこは、墓地確認は無料でやります。

やったから買ってくれとは言いませんから気軽に連絡ください。