仏事の用語集

GLOSSARY

如来 (にょらい)

仏教で釈迦を指す名称(十号)のひとつで、大乗仏教における諸仏の尊称です。

真理を理解して自分のものとして,迷界に下って衆生を救済する仏陀のことです。

如来は、悟りを得られた方で、菩薩様は修行中の方とされていますが、既に悟りを得られていても、菩薩にとどまっていられることもあります。