ブログ

BLOG

石材(墓石)店業界常識なんて、お客さんには関係のない話!

今日も、石材店の副社長(友人の娘婿)が遊びに来ています。

「いつも何処に行っているのですか?こんな近くで逢うのに苦労する人は、社長だけですよ!」(笑)

「ゴメンゴメン!この前来てくれたんだって?今月は関東方面に3回、関西方面に2回かな?一番北が福島、西が広島!東京の都立霊園、大阪の市営霊園は多いな~!」

「マッタク!死にますよ!そのうちに!」

「事故って死んだら、保険で儲かったりして?」(笑)

「冗談でもそんな事、言うものじゃ無いですよ!そう言えば○○の社長が、ボロクソに言っていましたよ!」

「私の事?あの人がなんやって?」

「アイツがHPに墓石の工事内容を出されたせいで、お客さんに聞かれるし、値段まで出しやがって!常識のないやつがいるから、大迷惑らしいですよ!」(笑)

「ネットで墓なんか売れるか!のオッサンだろ!日本中バタバタとウイングロードで、駆けずり回っている人間に、タダでさえ頭が悪いのに、店番してクラウンに乗っている人間の常識なんか分かるか!他所の商売を批判して何が楽しい!ぼろ儲けしたときの事が忘れられずに、アイツは頭完全に錆び付いているな!」(笑)

「うちの社長もそう言っていました。そんな事言ったって、アイツが堪えるか!アイツは、客の方しか向いとらへんからな!と」(笑)

見方もいますが、敵が多い業界です。悪口言われて気にしていたら商売なんか出来ません!

私がHP上で価格を出しているのは、お客さんが一番知りたい事だからです。

どんな墓石が、幾らくらいで買えるのか?

値段が知りたいのに、お客の顔色と財布の中身を考えながら値段が変わる販売方法は、おかしいと思うからです。

お客は石の原価も、加工も施工も分から無い訳ですよ!

石材店が知識の上で、圧倒的にアドバンテージを握って、駆け引きするのは不公平だと思います。

価格も石も加工も施工もオープンに出来ないのは、何か都合の悪い事でもあるのでしょうか?

そんな事をしているから、不安で価格を知りたいお客さんは、相見積もりで、安い方安い方へと動き、比較サイトなんてものを利用する訳です。

売り上げの欲しい石材店は、他の石材店の販売金額だけを気にする様になる訳ですよ!

確実に儲かるのは比較サイトだけで、昔アメリカのゴールドラッシュで、一攫千金狙いで金を掘り当てる人間よりも、シャベルを売った人間が一番儲かったと言う世界です。

これではお客さんにも石材店にもいい事は無いと思います。

葬儀屋、お寺、金融機関などが間に入って、マージン抜いても石材店に利益が残る常識は、お客には関係のない話です。

(マージン分を、高く売らなければならないからです)

綺麗な石材を紹介して、「このデザインを、こんな加工をして、こんな施工をして、価格はこうなります。

是非とも当社で、お墓づくりのお手伝いをさせてください」でいいのでは無いですか?

他社の販売価格ばかり気にしないで、お客さんと商売すればいいのです。なんて簡単なお話しでしょう。

私はいいお墓づくりのお手伝いをしたい!お客様の墓石に合わせて、相見積もりをされるのでは、もちろん賛成ですが、それ以降の駆け引きに労力を費やしたくないのです。

こちらが駆け引きしなければ、お客様も駆け引きはしません!

お客様は、お見積もりの金額で、取り組むかどうかの、どちらかを選択するだけです。

私の会社でお墓づくりをしておいでのお客様は、それは皆さん真剣で、本当に一生懸命なのですよ!

毎日の様にメールで修正の連絡があります。

石屋は一生懸命のお客さんの手助けをするだけで、労働賃金をいただけばいいのです。

一攫千金を狙わなければ、正直にシンプルな商売が出来ます。

価格の目安はHPの至る所に表示してありますが、

まとめてご覧になれるのが、

安い値段でつくる墓石の種類とデザイン(形)の価格表

人気デザインベスト30のカタログ

国産墓石(日本の石)の値段と仕組み・価格表

はこちらです。

無料相談やお見積もりは、お気軽にご連絡ください。

(株)かしこでは、フリーダイヤルTEL:0120-953-574か、メールmail@kashiko-ohaka.com

FAX 058-392-6529

LINE 電話番号検索(058-322-9888)株式会社かしこ

で無料相談をしております。

郵送でのお見積もり発送も致しますので、お気軽にご連絡ください。