ブログ

BLOG

地方の石材店さんから年賀状をいただきました。嬉しいです!

遠隔地の墓地確認の折、施工をしている方に挨拶して、地盤や施工方法等を、色々教えて貰っています。

あれこれ教えて貰ったのは、こちらの方なのに年賀状までいただきました。

覚えていて頂けたんですね!

口もきいてくれない営業さんもいますが、施工をされている方は、挨拶すると気さくにお話をして頂けました。

「エッ!岐阜から?」

「この三河ナンバーのトラックは、アンタのところか?」なんて必ず言われます。

話題は、施工や墓石の違いに花が咲きます。

「こんな遠いところまで、ご苦労さんやなー!誰かに頼めないのかね?」とよく言われます。

墓石の大きさや地盤に施工方法がマチマチで、現地へ行かないとわからないのがお墓です。

企画や加工をしている会社が知らないでは、お客様とお話のしようがありません!

TEL、メールを駆使しても、直接現地を観て、お客様の想いを聞く以上のコミュニケーションの方法はありません!

明日からまた出かけまーす!