ブログ

BLOG

G654を薦められたんですか?北大青にしませんか?

地元の石材店にG654でお墓の見積もりをもらわれて、その後ネットでの良くないコメントをみて、ご相談がありました。

値段の割には、グレーで高級感があるので、みなさん薦められると選んでしまうのがこの石です。

代表的な石で、長楽、長泰、角美、平和、甫田等の名前が付いていますが、全てG654の丁場の違いです。

値段にわりに高そうで、立派に見える墓石をお探しの方には良い石なのかもしれません!

しかし、出来上がったばかりはもの凄く綺麗なんですが、数か月から一年、早ければ3ヵ月位で墓石の表面に変化が出て来ます。

白い線が浮き出て来ます。

元々原石を見れば、あちこちに白いナデと言う線が入っています。

出来上がった時に出ていないのは、ゴマカシテあるからです。

細目の長泰では白いナデはほとんど出ませんが、黒い玉が後から浮いてきます。

G654やG614は何年か経過すると、石肌がザラザラとやけて色あせて来ます。

寒冷地には、暑い福建省で採掘される石だからですかね!

破損するリスクがありますから、性質のご説明をして、どうしてもこの石が気に入ったお客様だけに、おつくりしていました。

最近では若干黒っぽいですが、品質も安心な北大青をお薦めしています。

G654より北大青の原石値段は若干高いですが、僕の会社の見積もりは、一般石材店よりは、かなり安いらしいですね!

石目に方向性がありますので、加工と製品の検査には気を使いますが、売る側としては、安心できる石材です。

今では、G654でおつくりすることは、無くなりましたね!