ブログ

BLOG

お墓の文字彫刻で、生きている人は朱色にした方がいいんですか?

よく建立者名の所が赤色になっている方があります。

生前の戒名(法名)ですが、仏になってからの名前を生前にいただかれる大変おめでたいことが始まりらしいです。

生前戒名であることがわかる様に、俗名の部分を赤色にされたということです。

ご希望であれば、彫刻時に赤のペンキを入れるだけなので、料金も同じです。

ただお亡くなりになってから、赤を白に変えたりすると料金がかかります。

最近では、文字の見えにくい石目の石材以外は、ペンキを入れない方が増えて来ています。