ブログ

BLOG

お墓づくりは、任せっきりにしてはいけません!

納骨が出来ないから、納めるところを作ってほしいとご連絡を頂いて、拝見にいくと香炉の裏に小さな骨穴が開いているだけでした。

骨壺の大きさをお聞きすると七寸で入るだけ入っているとのお話に、「これではお一人も入れないので、墓石を解体して地下にカロート(納骨室)をお作りするしかないですね!」

「どれくらいかかりますか?」

「出来てしまっているお墓を解体して、皆さんも入れるようなカロートをおつくりして、更に積みなおしですから1日でできません。カロート代金を含めて20万円は最低かかります。」

「えっ!20万円ですか?」

今回、故人がおつくりになって、どこの石材店なのかわからなくてご連絡がありました。

これは、地域によってお骨が大変少ない地域もあるので、墓石そのものに欠陥があるわけではないので、石材店さんの責任では無いと思います。

当社の場合はカロートは、必ずおつくりしますが、つくらない石材店も多いので、お墓をおつくりになるときには、自分はわからないではなく、説明をよくお聞きになっておつくり下さい。