ブログ

BLOG

デザイン墓の方が、予算の調整がしやすいです!

先日、お客様の墓地確認に伺いました。

現地に行くと大きな墓石ばかりでした。

和墓で9寸や尺ばかりでした。

一般的というか最も多いお墓の大きさが8寸ですので、石材の使用量が1.5倍か2倍ぐらいかかります。

最も見積もりが、1.5倍とか2倍になることはないですが、お客様のご予算では、リーズナブルな石種を使用することだけでは、ご予算に入れることは、難しかったです。

「そうですか!地元の石材店の見積もりよりはかなり安いですが、70万位で考えていたんです!二社ぐらいに見てもらったのですが、150万近い見積もりを貰っていたので、ネットで探してお願いしたんですが?」

「相済みません!お墓が大きいですから、他社の150万は妥当な金額だと思いますね!当社でも、税別で100万位までかかります。沢山費用をかけなくても、お気持ちがこもったお墓でよろしいんじゃないですか?70万なんて立派な予算ですよ!同じタイプの和墓では大きさが小さくなると貧弱に見えますので、思い切ってデザイン墓にしませんか?」とご提案しました。

デザイン墓なら、形が全く違いますから、墓石の高さや大きさを気にしなくて済みます。

石種だけでなく、石材使用量で見積もりのコントロールが出来るので、ご予算必達でご提案が可能です。

地域で墓石の大きさや形が違います。

無理をしておつくりになるより、お参りしていただけば、故人はお喜びになると思います。