ブログ

BLOG

緑の墓石材を探すならやっぱりM1Hをはじめインド材が最高です。

先日、お墓を建てていると、以前建てていただいたお客様がお墓参りに来ていらっしゃって、

「その節はありがとうございました」

「こちらこそいい墓石を薦めて貰ってありがとう。全然変わらない!艶なんかそのまんだよ」と言っていただけました。

この瞬間は、仕事やってよかったなと感じます。

「まだ三年じゃないですか。M1Hですよ!まだまだ綺麗なままでいてくれますよ」

「今建てているのは?」

「新インドSRです。この石もM1Hに負けないくらい高品質ですよ!」と話が大変はずんで楽しかったです。

M1HもインドSRも吸水率、圧縮強度、経年変化のどこを見ても最高レベルの品質です。

グリーン系の石といえば、日本の、萩野石、本小松石、福光石、南アフリカのオリーブグリーンライン、オリーブグリーンフラワー、フィンランドのバルチック、中国のG670、万年青、雪花青等の石がよく知られています。

中でもMIHを初めとするインドグリーン、インドグリーンⅡ、M1~M15、インドSR、トロピカルグリーン、ヒマラヤグリーン等のインド材が綺麗です。

その鮮やかさや、いつまでも褪めない品質は安心してご提案できます。

その他の墓石は、経年変化とともに色あせるのが早く感じます。特に中国材の色の褪め方は、早く感じます。

価格も国産材よりもちろん安く、欧州やアフリカ産と比べても決して高くありません。

グリーン系の墓石をお考えの方は是非一度、かしこでお見積りください。