ブログ

BLOG

この石は中国庵治なので高いですと言われたんですが?

石材の名前は、産地業者や商社が個別につけているケースがあります。

庵治は香川県の庵治町産出の石材で最も高価な墓石材と言われます。

「中国庵治という石は何種類かありますが、見積書か何かにG-・・・と書いてありませんか?」

「いいえ、中国庵治です。説明の時にもそんな話はありませんでした」とおっしゃるので、「石種がわからないので何とも申し上げられませんが、G-130という石があるんですが、これも中国庵治と呼ばれたことがあります。価格的にはそんなに高くありません。白くて石目の細かい石材のいくつかを中国庵治と言って売っていますが、日本の庵治石とは全く違います。名前だけで高そうと思わない様にしてください」

中国の石材には、産地が分かる様にG-・・・と番号で区分されています。

G-1~は湖北省、G-17は東北、G-6~は福建省等と数字でわかれています。

石には、誰でもわかるような番号がついているんです。

ちなみにGはグレナイト:花崗岩の事です。

中国庵治をはじめ中国大島、中国小松、中国ふぶき等数えたらきりがありません。

産地が分からないような石は買わない方が無難です。

他社と合い見積もりになった時にわからないようにするためのテクニックならけしからんと思います。