ブログ

BLOG

墓石は、時間に余裕を持っておつくりください。

昨日大変お急ぎのお客様で、「これから行くからすぐ商談したい」とおっしゃるのです。

お約束の時間のやり繰りをして何とかお話をうかがうことが出来ましたが、3回忌に間に合うようにつくりたいご依頼でした。

安くつくってくれると言う話を聞いて電話を頂いたようですが、建て上げまで17日しか納期が無いとおっしゃるのです。

安くお作り出来るのは海外の安い人件費を使って加工をして貿易をしているからです。

安くおつくりすることで、納期を伸ばしていただくか、既に作られた墓石を国内彫刻するか、空輸して幾分価格が上がっても、納期を優先されるかのどれかをご選択くださいとお話をしたのですが、お気に召さない様で、他所へ行くからとお帰りになりました。

無理をして強引なやり方をすれば、方法はあったのですが、会社として譲りたくない部分に目をつむってまでは出来ませんでした。

お亡くなりになって、35日までにおつくりする地域もありましたが、何とか間に合わせた経験はあります。

今回のケースは、力不足かもしれませんが、さすがに無理でした。

お墓を作られるときは、少しだけ余裕を持ってつくりましょう。

お気に召したデザインでいいお墓が絶対安くつくれます。