ブログ

BLOG

デザイン墓石は、必ず高さのバランスも想像してくださいね!

今日も今日とて、よく走ってくれます。

今回は、愛車のウイングロードで、瀬戸大橋を渡りました。

今回のお客様は、以前から何度かメールやお電話でご相談を受けていたんですが、先日熊本まで出かけたブログをご覧になって、「四国でもいいですか?」とお願いされちゃいましたんで、ノコノコ出かけて来ました。

今日のお客様は、デザイン墓石がご希望で、ネット上のデザイン墓石をプリントアウトして、持って来ていただけました。

大変オシャレなデザインでしたが、墓地の奥行は250くらいあるんですが、間口が140センチ程しかないので、このバランスでおつくりすると、墓石の高さが120センチくらいになってしまう事をお話ししました。

「そんな小さいんですか?」

「そうですね!今だれかいると思いますから、同じデザインでは無いですが、よく似たデザインが有ると思いますので、画像を合成して送って貰いましょうか?ちょっと待ってくださいね!」墓地の写真を撮って、会社に送って、すぐ送り返してもらいました。

画像をご覧になって、「こんなに低くなってしまうんだ!」とご一緒に来て頂いたお父様とガッカリしていらっしゃいました。

「間口が狭くても、墓石の背の高いデザインをご提案させていただきますので、お気に召したデザインから、ドンドンオリジナルで変更されてはいかがですか?」とお話しさせていただきました。

墓石のデザインだけでは、人が隣に立っていないから、大きさやバランスがわかりにくいですからね!

デザイン画決まったら、画像合成されることをお薦めします。

今回、大変仲のいいお父様とご子息でした。

私が車で帰る時も、車が走り出すまで送っていただき、かえって恐縮してしまいました。

仕事と道楽と半分半分で伺っていますので、遠隔地からでもお気軽にご連絡ください。

それと、あっちこっちに出かけていますが、建てて頂いた施主さんはおわかりですが、本社担当地域は、ほとんど私が墓地確認と建て上げの立ち合いをしています。

あまり沢山の仕事は出来ません!

お待たせする事がありますが、お許しください。

ご相談は、すぐ出来ますから、

メール:mail@kashiko-ohaka.comかフリーダイヤル:058-392-6529にご連絡ください。

追伸、デザイン墓石の価格表は欲しいと言われちゃいました。

中々難しいですが、目安ですからつくってみますね!