Q. お墓に税金はかかりますか?

QUETION & ANSWER

(投稿日) (最終更新日)

A.

私達は、国税や地方税等、様々な税金を納めますが、お墓に関係があるのは、消費税、相続税、固定資産税でしょうか?

お墓を建てる時の墓石代金と、施工費用や石材店の利益には、消費税が課税されます。

墓地を購入する場合は、土地そのものを取得するわけでは無く、墓地を使用する権利を取得する形となります。

墓地は売買や血縁者以外に譲渡できるものではありませんから、不動産収得税、固定資産税や都市計画税はかかりません。

地方では、ご自分の土地に、墓石が建てられている事がありますが、登記上墓地であれば、固定資産税はかかりません。

墓地登記がされていなくても、既にお墓があった場所や地域によっては、申請を受理してもらえるようです。

墓地を維持管理するための管理料は、水道、電気、清掃などに使用されますので、消費税がかかります。

継承するお墓は、「祭祀財産」と呼ばれ、家や土地、預金等の「相続財産」とは区別されて相続税はかかりません。

お墓を購入する前に、相続が発生すると、その額に応じた課税がされます。

生前にお墓を建てることは、「寿陵」と言って縁起のいいことですが、最近では相続税の節税対策として、生前にお墓を建てる方が増えてきています。