マハマブルー

STONE INFOMATION

原産国:
インド
吸水率:
0.05%
圧縮強度:
225.60N/m㎡
見かけ比重:
2.830t/㎥

特徴

青と紫と白が溶け合ったような、美しい色合いの、マルチカラー系御影石で、インドブルーと呼ばれることもあります。

大理石風で、模様の混ざり方は、様々で、二つとして同じ模様はありません。

そのため、自分だけの、個性的なお墓を建てたい方によく利用されています。

インパクトのある風合いで派手なイメージを受けるが、墓石にすると意外に落ち着いた感じになります。

色あせることも少ないので、オリジナルの墓石をおつくりになりたい方に人気です。

バハマブルーとも呼ばれ、ブルーの濃淡が西インド諸島のバハマの海を想わせることから来ている。

注意点

中国産に比べると、経年変化は遅いですが、数年後から若干色目が変わり始めます。

石で騙されないための基礎知識(緑、赤、青、グレー編)をご覧ください。