お墓の用語集

GLOSSARY

玉垣 (たまがき)

皇居、神社などの周囲にめぐらされる垣のことで、瑞垣(みずがき)、斎垣(いみがき、いかき、いがき)、神垣(かみがき)ともいって、現世と神域の境界をはっきりと区別するもの。