仏事の用語集

GLOSSARY

毘沙門天 (びしゃもんてん)

仏教における天部の仏神で、持国天、増長天、広目天と共に四天王の一尊。

武神であり四天王がそろっている時は「多聞天」、独尊像として造像安置する場合は「毘沙門天」と呼ばれる。

須弥山の第4階層に住し,可畏,天敬,衆帰の3城の城主である。

インパラブルーの結晶が大きくて多い原石を探しに出かけました。

» 続きを読む