仏事の用語集

GLOSSARY

仏生会 (ぶっしょうえ)

釈迦の誕生を祝う仏教行事ですが、日本では原則として毎年4月8日に行われます。

灌仏会(かんぶつえ)、降誕会(ごうたんえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)、花祭(はなまつり)ともいわれます。

花まつりでは、で飾った花御堂の中で、甘茶を満たした灌仏桶の中央へ右手で上を、左手で下を指し示したお釈迦さまのお誕生の姿をあらわしたお像(誕生仏)を安置し、柄杓で甘茶を掛けて祝いますが、釈迦生誕時に産湯を使わせるために天に九匹の龍が現れて、甘露の雨を降り注いだ伝説に由来しています。