お墓の用語集

GLOSSARY

ワッシャー (わっしゃー)

座金(ざがね)ともいい、ボルトとナットで結合するとき、材料がふれる面積をふやすために使われる部材です。

めり込みなどを防ぎ、座面が安定します。

ナットのゆるみを防ぐための加工をしたスプリング・ワッシャーもあります。