ブログ

BLOG

石材店毎に墓石は違います!安くても同じだと思うと

墓石の事は、石材店が専門家なので、任せるしかない!どの石材店に頼んでも、同じ様な墓石が出来上がって来ると考えていませんか?

同じであれば安い方が良いに決まっていますが、見た目はよく似ていても、石材店毎に、全く違う墓石なのです。

先日墓石をおつくりしたお客様ですが、何件もの石材店を訪ねられて、当社にご連絡を頂きました。

「そんな工事はやる必要が無い!」「やった事がない!」「任せてくれれば、きちんとやりますから!」遂には「お墓という物はね!」と説教じみた事を言われたそうです。

図面もご自分でおつくりでしたので、「土木関係とか建築か何かのお仕事をしていらっしゃるのですか?」とお聞きすると

「建築です。もう引退しましたが、納得出来る頑丈なお墓をつくりたくてね!10年や15年で修理なんて困るからね!」とおっしゃいました。

専門的な知識をお持ちなので、お墓のつくり方では、物足りないのでしょうね!よくそんな人に、「お墓という物はね!」なんて、アッパレな事を言えた石材店があったものだと思いましたが、多分採用されたばかりの営業さんなのかもしれませんね!

一通りご説明を伺って、「それ位なら、普段からやっていますので、お引き受け出来ます。2平米なので、割高になりますから、生コンはコンマ5(0.5立米のこと)の21(コンクリート強度)で、ご用意でします。コンクリート厚30センチ位になるので、10D(鉄筋の太さ)の2段で、15センチピッチの結束で良いですか?」

「オ~ッ!初めて話が通じる人に会いましたよ!コンクリートの真ん中に入れてもらえば、13Dの結束でもいいです。普通にやっているって、今まで断られてきたのは、何だったんだ!」

「どちらかと言うと、値段で勝負している石材店さんでしょうね!」(笑)

「尺基礎だと言うので、コンクリートの厚みや強度を聞いたら、尺ですから尺ですと繰り返されてな~!」(笑)

「割りぐりや目つぶしの厚みを含めての、尺(30センチ)もあるみたいですよ!墓石は建築の様に、法的な決まりが無いんですよ!」

「石の事はよく分からないので、頑丈で変わらない石が良いんだけれど!インドの黒い特別な石で、何だったかな?イースト?」

「その石はもう無いですね!私でも入手は無理です。激安店も安売りばかりでは儲からないので、銘石と呼ばれるような石を、安く作りますと言って売っているのです。安く作るのが得意な工場が、そんな石を持っていることはありません。良質で大きな原石はそれなり値段がして、チャンとした墓石工場で加工してもらったら、それなりの加工料が取られます。良かったですね!塗ってバーナーで焼いて、薬品でゴマカシて、後々パッチワークにならないで(笑)!一つだけお願いして良いですか?ココとココですが、一本の石にさせて貰って良いですか?」

「いいけど、何で?」

「一つの石でつくれる場合は、繋ぐより強いですし金具もいらないですから、施工も楽なんですよ!」

「デザインが変わらないなら任せるよ!ところで基礎工事で値段が、バカ高くなるんじゃないだろうね?」

「アレ?今お話ししているのはプロの方ですよね!鉄筋の太さ、生コン、残土処分料、ステンレスのコーナー金具や、アンカーボルトの原価も、大体お分かりだと思いますが、どんだけ変わるというのですか?」(笑)

「そうだよな~!工事は大丈夫だと思うので、見積を送って!任せるよ!」」

石に関しては私の方が詳しいですが、基礎工事に関しては、建築や土木の方の知識には及びません!プロに、それなら大丈夫!と言って貰えるのはうれしいですね!それにアレコレ教えて頂けるので、お話が出来るのは、ラッキーだと思っています。

自分のつくる墓石を悪いと言って売る石材店はいないのです。

「当社は安いですが良い墓石ですよ!」と必ず言うはずです。

安く売る為に質を譲っても、それなりの価格で売っている石材店なら、それはそれでアリだと思います。

ただ採掘されたばかりの安い石を安心ですと言ったり、強度を無視して、石材使用量を削るところまで、価格競争をしてしまった墓石は、アウトだと思いますがね!

壊れてても安いから、仕方ないでしょ!

何年も前の事ですが、私も商社を間に入れていました。

どうしても彼らの利益や、他の石材店の常識が間に入ってしまいますから、納得できる墓石がつくれませんでした。

商社勤めの経験もありましたので、思い切って海を渡って、取引先を探し、検品に渡航しながら会社の検査基準を伝え続けました。

今更、安売り競争の為に、新しい工場と付き合う事等、したくはありません!現地へ行けば良く分かりますが、工場で持っている石も違えば、作業工程も違うのです。

お客の都合で工程を変える事等出来ません。

手間をかけている墓石工場に、手を抜いて安くつくれ!とか、安くつくっている建築工場に、墓石工場と同じ様につくってくれと要求をしても、それは無理なのです。

施工もやった事の無い仕様でお願いしても、最初に申し上げた「やった事が無いアンサー」が返ってきます。

どちらの石材店も売り上げが欲しいので、何でも出来ると言いますが、得意不得意もあり、つくっている墓石も其々違うのです。

本当に価値のあるお墓をおつくりして頂くには、少しだけ墓石づくりを知って頂きたいです。

私の会社のHPでは、代表的な構造、加工、施工や特殊加工の説明をして、目安になる様に価格表も掲載させて頂いていますので、是非ご参考にされてください。

私の会社にご相談を頂くお客様は、本当に一生懸命な方ばかりなのです。

施主さんにとっては大切なお墓なので、少しでも良いお墓にして上げたいです。

もちろん激安店が何をしているのか?もっと安く作る方法も分かっていますが、・・・・・お客様で作り方を変える様な仕事は出来ないですよ!

多くの石材店が安売り合戦をしていますが、中には価格よりも、先に質に拘る石材店がいてもいいかな?と思っています。

もっとも低経費で経営をしていますので、質は譲らずに薄利で販売しています。

先日も熱心な方にご相談を受けたのですが、何社もの施工実績を、観て回っていらっしゃるそうです。

「施工実績をご紹介することは出来ますが、今までご覧になって、お分かりになりましたか?」とお尋ねすると

「デザインや石の種類は勉強になったけれども、墓石の良し悪しは難しいね!」と言われました。

出来上がった墓石をご覧になって、その差を見分けるのは、石材店でも難しいです。

石材店の営業は、観せたくない墓石の案内は、絶対にしてくれません!しかも、経年変化が分かりにくい様に、新しい墓石の案内をするはずです。

熱心なご相談者なので、「お時間が有れば、施工している所を見せてもらったら如何ですか?」と申し上げました。

出来上がって見えなくなる部分が、見ることが出来るはずです。

代表的な施工は、HPに掲載してありますが、それ程複雑な工程ではありませんから、何回かご覧になったら、違いが分かる様になります。

親切な石材店なら、見せてくれるはずです。

私の会社では、基礎工事も建て上げも、施主さんにご連絡しています。

「私の会社の施工で良ければ、ご覧になってください。ご希望なら建て上げの日程をご連絡します。私がいますのでご説明位は出来ます」と申し上げました。

建て上げ前の最終確認や、観に来ていただける施主さんへのご説明、お仕事等でお忙しい施主さんに画像をお届けするために、カメラを持って終日立ちあっています。

遠隔地であろうが、石材店でなければ出来ない仕事はやります。           

「信頼できる取引先に任せてあります」と説明をして、売る事だけをして、設計か施工まで丸投げにしてしまっては、ブローカーと同じです。

お願い

私の会社では、墓地確認、建て上げ、完成検品等、私が立ち会っています。

人任せには出来ない工程です。

関東にも関西にも頻繁に伺っておりますが、スケジュールの都合で、お待たせする事もございます。

お見積もりだけでも早くお知りになりたいお客様は、墓所の住所、画像(墓所と周辺の墓石の写真)、広さ、ご希望の墓石のデザイン、大きさ、石種等をお伝え頂ければ、かなり正確なお見積もりをお出し出来ます。

私の墓地確認でお見積もりが変わるのは、駐車場から何百メートルも距離が有ったり、ラフタークレーンが必要な難所、改良が必要な位に地盤が悪い場合等ですが、送って頂いた画像やグーグル地形の確認が出来ますので、お見積もりが変わるケースは殆どありません!お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル   0120-953-574

E-mail       mail@kashiko-ohaka.com

LINE           電話番号検索(058-322-9888)株式会社かしこ

FAX            058-392-6529

ブルーの結晶が沢山入ったインパラブルーの墓石をお求めならご連絡ください!

» 続きを読む