ブログ

BLOG

横浜市内の寺院でおつくりした墓石です。周りもデカいのですよ!

今回の施工は、石材店さんが何度も観にいらっしゃいました。

気になるのでしょうね!

今回、墓地確認に伺って、寺院の境内でこんな広い区画が幾つもあるとは、思いませんでした。

周りがみんな大きいものですから、それ程大きく感じませんでしたが、スケールをあててみると「この和墓尺二もある?こっちの小さく見えるのが、尺角か?」と墓石の大きさに驚きました。

また周りの外柵が高く作ってあるものですから、見劣りしない様におつくりするには、かなりの石材使用量と骨材が必要ですから重くなります。

緩めの地盤でしたので、鉄筋コンクリートのベタ基礎以外に、基礎工事の選択肢はありませんでした。

施主さんとご一緒に、境内の墓所を周りながら、墓石づくりのご説明と石の経年変化、施工等のお話しをさせて頂きました。

お話をしていると、つい時間が過ぎるのを忘れてしまうのが私の悪い癖なのです。

熱い最中でしたので、お母さまと奥様には、待合室に避難していただきましたが、ご主人には長くお付き合い願ってしまいました。

広い墓所なので、他社の外柵は3本ぐらいの部材で繋いでありました。

繋ぐと、何年か経つとどうしてもズレが出てきます。

「周りの墓石と同じ石のG623なら、まだ1本で加工することが可能です。強度が全然違いますから1本で加工しましょう!デザイン墓石がご希望なら、画像合成いたしますので、皆さんでご検討ください」と申し上げました。

墓所の写真を撮ろうとしたら、広いものですから他所の墓所にお邪魔して撮影をさせて頂きました。

「社長さん!お墓つくるのが、お好きなのですね!」

「そうですか?」

「分かるもの聞いていたら?」とおっしゃいました。

猛暑の中、申し訳なかったです。お付き合いして頂き、ありがとうございました。

待合室に避難していらっしゃった奥様方と、石のサンプルをお見せしてお話をしました。

「ツートンカラーのデザイン墓石にされるのなら、アーバングレーと細目のインド黒PTRの組み合わせが綺麗です」とお薦めして、後の企画は会社とやり取りして頂けることになりました。

基礎工事をしていると、石屋さんが何人か覗きに来られました。

「どんな工事なのか?と思ってね!」

「そうですか?いつも通り、普通に工事しているだけですがね!」とお返事をしました。

そう変わった工事をしている訳ではありません!

割栗や目つぶしの採石、ユンボを積んできていますので、トラックを何台も着けて、コンクリートミキサーを呼びますから、気になって仕方が無いのでしょう。

建て上げの時も、カニクレーンを2台積んでいますので、境内に5台のトラックで乗り込んで来ているので、気になって仕方が無いのでしょう。

長い部材を見て「1本物か?」と言われました。

「そうですね!取れるなら、部材を分けない方が強いですからね!」

「あの角を曲がれないから、カニがあそこに置いてある訳だな?」

「他所の墓石を傷つけては申し訳ないですからね!どうぞ!ゆっくり観て行ってください」

「いいよ!いいよ!出来上がってから見せてもらうよ!」

「幾らぐらいかね?」

「すいません!それはご勘弁ください」職人さんが気にするので、私がお相手をする様にしていますが、そんな事聞いたらいけないでしょ!

同業者なら見るだけで分かるでしょ!と内心想っていました。

話の内容からして、施主さんが何軒かの石材店に問い合わせをされたのでしょう。

当たり前ですよ!一生に一度のお買い物な訳ですから!誰だって安心な石で、少しでも頑丈に、出来れば値打ちにおつくりになりたいはずです。

オシャレで綺麗なデザイン墓石が出来上がりました。

中目のグレーと組み合わせた細目の黒御影が、鏡の様に周りを映し出してきます。

値段に関係無く、中国材もインド材も、粗めも中目も細目も、どの石も美しい!

気の遠くなるような年月で創られた御影石に、私たちが勝手に値段を付けているだけです。

私が勝手に思っているだけですが、石屋は地球を削って商売をしています。

自然の恵みに感謝して、美しく磨き上げるのが礼儀だと思っています。

石やデザインはお客さんに選んでもらいますが、構造や加工、施工等は殆どの場合任されています。

石材店で、お墓づくりの考え方は違います。

何が正しくて、何が違っているのか?決まっていないのが墓石なのです。

ただ考え方が違っても、忘れてはならないのは、大きな墓石でも小さな墓石でも、予算に関わらず「トラブルが無い当たり前」を守るのが石屋の仕事だと思っています。

もちろん養生はさせて頂きましたが、何台ものトラックと重機を、境内に持ち込むことをお許し願えたご住職にお礼申し上げます。

追伸

偶然ですが、この所大きな墓石が重なり、ブログでのご紹介が多かったです。

大きい程スケールメリットが大きくなるので、施工の頑丈さを含めて、ご予算的に合うお客様が多かったかもしれません!

お客様からのお問い合わせで、石や加工に拘りたいけれども、HPを観ていると大きな墓石ばかりで気が引けると言ったお話を伺いました。

そんな事全然ありません!

何年やっても半人前で、この年になっても勉強中のジイです。

お気軽にご相談ください。