ブログ

BLOG

愛知県豊田市営古瀬間墓地のインド黒山崎です。綺麗ですね!

豊田市郊外の山間に造成された静かで綺麗な市営霊園です。

白系の石が多い中の黒山崎は、大変高級感があります。

最初のインド黒山崎でお作りしたお墓です。

何か分かりにくい表現ですが、元々は、インド山崎は緑系の石ですが、その中で、黒くて細目の石を黒山崎として販売していました。

価格も黒御影よりは、かなりお値打ちで「真っ黒な石はチョット抵抗がある!」とか「黒御影がお望みなのですが、予算的にもう少し抑えたい!」ご要望のお客様に、お薦めしていました。

水も吸わなく綺麗な石目で、5年ほど経過しても、これといった経年変化も感じられませんでしたので、お客様には大変喜んで頂いていました。

昨年ぐらいですかね!次第に石目が粗くなり、緑が強く感じるようになって来ました。

「綺麗なインド黒山崎はこれが最後かな?また同じ様な石が採れると言いな!」と思っていました。

ところが最近になって、中国工場や石材商社から黒山崎で売り込みがある様になり、とりあえずサンプルを取り寄せたのですが、石目も色も全く違う石を各社送って来たのです。

価格も安いので売れると思った中国の石の仕入れ業者が、インドへ向かったのでしょうね!

黒系の細目の石なら、それぞれが手あたり次第黒山崎で、売り込んできたようです。

丁場の場所を尋ねると、バラバラです。

返事が出来ない会社も多く、彼らにしてみれば「何を難しい事を言っている!安いからいいじゃないか?」でしょうね!

見た目の印象では悪くなさそうですが、石は難しいのですよ!

特に採掘し始めたばかりの石は、市場に出てからクレームが無い事を確かめてから扱う様にしています。

自然の物を扱う訳ですから、岩盤で採れた石の場合、瑕が3年位で出て来るとか?玉石で採掘された石でも、同じ石でつくらないと、色合わせが出来ていなくて、何年かで違いが大きくなることもあるのです。

いつもお客様の「ありがとう」のお言葉に、勇気をもらうというか?後押しされる様に、この仕事を続けていますが、内心は怖いですよ!

石屋風情が分からない神の領域です。

送られてきているサンプルの中には、これは綺麗だし良さそうだと感じる石もあるのですが、少し待って扱いたいと思います。

「自然の物だし安いから仕方が無い!」なんて理由は、業者の都合で、お客様にとっては、一生に一度のお墓づくりです。

もし私で良ければ、実績にある石の中から、綺麗な石をお探しいたします。

インド黒山崎は色んな黒山崎がありますから、サンプルと同じ石でおつくりください。

お気軽にお問い合わせください。

無料見積りフォーム ⇒ https://kashiko-ohaka.com/estimate/

フリーダイヤル:0120-953-574

メールアドレス:mail@kashiko-ohaka.com

FAX番号:058-392-6529

LINE:電話番号検索(058-322-9888)株式会社かしこ