ブログ

BLOG

「変わらない墓石がいいんです!こんなになってしまうのはね!」

変わらないで欲しい!お客様のおから良く聞かされる想いの一つですね!

お客さんの指さされる先には、まあ~見事に水を吸って変色したG654があり、更にかわいそうに、焼けてしまっていました。

「中国だとこうなってしまうんでしょ?」

「この石そんなに水を吸いませんが、地面の上にそのまま据え付けてあるんで、水を吸ってますね!磨きもあまいんで、焼け方が早いみたいですね!墓石の下に基礎石を入れて、加工の時にしっかり磨けば、こんな風にはなりませんがね!グレーとかグリーン、黒系のインド材を使われれば、ゆっくり変わって行きますがね!」

「アンタそんな事言って、どんだけかかるの?どこの石屋さんに行っても、日本の石やインドの石を薦められて、150万とか200万はしてしまうんやけど、どこのうちもそれ位はお金を出して見えるんですかね?」

「この大きさの墓石でいいんですか?」

「ええ!どれくらいするの?」

「ご覧になった石はこの辺ですか?」

「これかな?この緑の石」

「この石水は吸わないし、経年変化も少ないしいいいですね!M1Hと言うんですが、これだと70万ぐらいですかね!」

「・・・・・」

ゆっくりご説明をしたんですが、すぐには納得できずに、後日息子さんとご一緒に来社されてご契約になりました。

仕方ないですよね!

値段は値段だけの物が常識でしたからね!

お客様には、十分に利益を頂いているので、安心してくださいとお伝えしました。

「他の石屋はどんだけ設けるんだ!」と言っていらっしゃいましたが、それは言わぬが花何でしょうね!

遠まわしに言ってますがね!