ブログ

BLOG

「黒龍石ってそんな安かったっけ?」

工場に単価の確認をして、もう少し高かった印象があったので、金額の再確認をしました。

他社石材店が、黒龍石を売り込んで見積もりを出して来ているんでしょうね!

「黒龍石で見積もりをお願いできませんか?」

「はい黒龍石ですね!黒龍石と言っても、黒龍江省で取れた石ということで販売されていて沢山あるんですよ!

一番安定しているG1704という石でお見積もりしますね!

すいません最近トラブルが多かったんで、しばらく扱っていないんです。

工場と連絡を取ってからお返事しますので、明日までお時間頂いていいですか?」

関西から東海地区にかけて人気がある石なんですが、ここ最近はいい石が採れていません!

中国産としては、美しく性能もよかったので、以前は何基も販売したんですが、原石のナデ(白い線)多くてかわし切れないので、しばらく扱わないようにしていました。

工場に連絡をすると、あまりやりたくない口ぶりで「単価はこれくらいでやりますが、正面に出なければOKであればやります」の返事です。

つまり背面や側面には、必ず白い線が出ますが、それでもいいですかと言うことです。

野菜や果物のように、旬と言うものが、石にもあるんですよ!

値段は思いっきり安くなっていますが、あまりお勧めはできません!

かわし切ってくれと頼んだら、幾らになるかわかりません!

それなら他の石薦めますね!

黒龍と聞いただけで、なんか高級感ありますもんね!

G1706、1704、1790等丁場の数は、100位あるんじゃないでしょうか?

石の番号や性質の説明をしないのか、出来ないのかわかりませんが、説明のないお店では買わないことです。

売り込んできているのは、安くなったからかもしれませんね!