ブログ

BLOG

「インド材が上がるって話ですか?気にするほどでは無いです!」

石の値段は、需要と供給のバランスで変わります。

在庫過多で特別安くなった時には、お買い得情報をブログで書いたことがありますが、それ以外では販売価格が大きく変わるほどの違いはありません。

今回の話の出所は、インドの西岸に、カルナタカ州と言う州があって、ここでは、アーバングレー、インド銀河、インぺリアルレッド、MU等のいい石が採掘されます。

インドは州政府単位で、輸出する時の税金をかけますが、ここの税金が上がったらしいんですね!

中間の商社なんかが、値上げの材料にしているのかもしれませんね!

高くなるんだったら、陸送して東岸のタミルナドゥ州の港から出せば若干は高くなりますが、大きく変わることはありません!

東岸の墓石工場が、それならとアーバングレーの加工を始めたみたいです。

そうなると、また安くなるかもしれませんよ!

それよりも為替の方が心配です。