ブログ

BLOG

昔から地元にお店のある石材店なら安心だと思ったんですが?

建立してから一年も経過していないのに、水が浸みてきて色が変わってしまいました。

石材店に相談に行ったのですが、「石は自然の物だし白い石は水を吸いやすいんです」と言われて相手にしてもらえません。

こんなつもりじゃなかったのに、どうしたらいいですか?とのご質問でした。

石材は何ですかとお尋ねするんですが、わからないとおっしゃるのです。

「これは、申し訳ないですが、難しい問題ですね!予め吸水率が高いか高くないかが購買の決め手で、その説明がしてあったかどうかは、当事者でないとわからない問題で、言ったとか言わなかったの水掛け論になりますからね!

信頼してお願いした地元の石材店さんなら、何かいい方法がないか、もっと相談されるのがいいですよ!」

なんか逃げちゃったような返事で申し訳なかったんですが、建てられた後では、どうしようもありません。

白系の石材は、吸水率は高いです。

白では無いですが、インド材のアーバングレーかインド銀河にされれば、吸水率も少なく経年変化もありません。

施工も墓石を土やコンクリートの上に据えるのではなく、基礎石を墓石の下に置くだけでかなり改善するので、当社墓石の下は全て石の仕様です。

今日では、新しい石がどんどん出てきていますので、昔からお店があるとか、葬儀社や仏壇店で墓石を買っても安心はできません。

一生に一度のお墓づくりですから、石の性質も詳しく説明してくれる石材店でおつくりください。