ブログ

BLOG

「インド黒で見積りをお願いしたいのですが?」

「ありがとうございます。ご希望の石種やデザインはございますか?」

「石の種類のことはよくわかりません!中国産よりもインド産の方がいいと石屋さんに勧められて見積もってもらったんですが、予算オーバーだったので、HPを見て電話をしたんですが?中国はダメなんですか?」

「一つ一つお答えしますが、中国産で代表的な黒御影は山西黒と言う石ですが、変色することが多いので当社では扱っていません!

インド産には安心できる石が多いですが、全てが安心できる訳ではありませんね!

お話を伺うと他社でお見積りをされたと言うことですが、石種は、何になっていましたか?」

「・・・・?」

「あの、見積書にクンナムKとかTVKとかMUとか書いてありませんか?」

「書いてあるのは、インド産黒御影石とだけです」

「それはチョット不親切な見積書ですね!ご予算はどれくらいですか?」

「・・・・」

「それでは安心できるインド黒御影で当社のお見積りだけお出しして送りますのでご検討してください」

初めてのお墓づくりでわからない事ばかりだと思います。

不安なお気持ちでのご相談もわかりますので、ご予算もお聞きせずにお見積りをお出しすることにしました。

墓石の大きさがわからないので、見積書の図面をメールで送ってもらって、当社のCADで図面作製をして石材使用量を確認しました。

ご予算がわからないので、最も高額のクンナムKとリーズナブルなPTKの2タイプのお見積りをお出ししました。

すぐにご連絡いただいて、「ネットでクンナムKを調べて、高額なのはわかりました。こんな金額で出来るんですか?クンナムEと言うのもあるそうですが?」

「どちらもEE社の採掘した最高級品です。同じお見積りで出来ますから、サンプルで石目のお気に入りの石種で選ばれるといいですね!」

危なかったですね!石には必ず名前が付いています。

インド産黒御影だけでも何種類もあります。

日本の石でも香川県産、愛知県産、茨城産だけの説明や見積りの石材店から購入されるのは、止められるのが賢明です。