ブログ

BLOG

スターギャラクシー(黒金紗)は縦目、横目で柄の出方が違います。

インドの黒石に金の散りばめた様な石で、夜空に金に星が散らばっている様で、大変綺麗です。

洋墓やデザイン墓にすると大変綺麗な石です。

ご相談があったお客様は、どちらかの墓地の和墓をご覧になって大変綺麗なので当社の前にも2件ほどお尋ねになっているようでした。

生産量も安定している石材ですからどちらの石材店も問い合わせをされて、つくれますとのお返事をされたようです。

吸水率も少なく圧縮強度の大変高い石です。

ただ、お客様がこの石を選ばれたのは、金の模様だと思うのですが、縦目と横目で金の出方が全く違って出ることがあることのご説明を受けられましたか?とお聞きすると知らなかったとおっしゃいました。

この地域ではあまり馴染みのない石ですので石屋さんがご存知なくても仕方がないと思います。

問い合わせて作ってくれるなんていい石屋さんですね。

実は僕も一度も扱ったことがないんですが、検品に渡航した時に他社の商品を拝見しました。

正面から見ると大変綺麗ですが、上から見るとほとんど金が入って無い様に見えました。「この石は、こうなのか?」と尋ねると、柄の出方が、難しいのでデザインの配慮とお客様への説明がしてないとクレームになると教えてもらいました。

お話をすると、お客様が何かお薦めは無いかとおっしやいました。

黒石がご希望でしたのでインドPAN(PTR)をお薦めしました。

金が入っていませんが、インド黒の綺麗な部分を見て貰えるように最も細かい(極細目)黒石です。

現在採れているものは少し白いですが、これは少し前に採れたもので、国内加工と同じ位に何回も磨かせた物です。

純黒、極細目のサンプルをお見せすると一目で気に入っていただけました。

聞かれるとどうしても自分の気に入った石を薦めてしまいますが、絶対に価値があると信じています。